[野球] [日本ハム] [観戦記] オープン戦 対DeNA @ 札幌ドーム

いよいよ本拠地札幌ドームでのオープン戦が始まりました。雑なメモですが、2試合を見た感想です。

(投手)
マルチネス:2回投げて被安打1与四球1無失点。宮崎に大きな当たりの2ベースを打たれ、その後四球でピンチを作ったが、落ち着いて切り抜け2イニング目は修正。開幕までには間に合わせてくるだろう

有原:3回投げて与四球1無失点。右打者のインコースに2シームを投げきれていたのが収穫。要所で内角の厳しいところを付ければ、相手は踏み込めなくなる。タマが全体に高かったので、そこは修正点。今年こそは本格化してほしい。相手を力でねじふせる圧倒的な投球を!

バーベイト:新外人本拠地初登板。2回投げて被安打1無失点。コントールが課題。先発ローテは5〜6番手でどうか、というところ

ハンコック:新外人本拠地初登板。1回を三者凡退。問題なし。セットアッパーでうまくハマってくれれば

石川直:1回投げて被安打1与四球1無失点。先頭打者を空振り三振……と思ったらファウル。その後甘く入ったタマをうまく打たれて、そこからコントロールに苦しむ。抜けるタマが多く、いかにも調整途上という感じ

金子:移籍後本拠地初登板。3回投げてパーフェクトピッチ3奪三振。時折甘いタマもあったけど、タマの伸び、変化球のキレ、コントロールともさすが一流。マウンドでの安定感、安心感はハンパない。ケガなく1年過ごせれば、2ケタは間違いないと思う。

ロドリゲス:2回投げて被安打1無失点。ランナー出すも注文通り併殺で切り抜ける。打たせてとる投球がうまくハマってきた。走者を出すも落ち着いていた。先発ローテ有力候補。

杉浦:1回投げて被安打1無失点。先頭打者を出すも落ち着いて後続を打ち取る。タマの威力あり。体調さえ万全なら先発ローテ候補だが、当面は間を空けて大事に使っていくはず。

玉井:1回投げて三者凡退。無難に抑える。中継ぎとして1年通して一軍にいてほしい

福田:大卒新人本拠地初登板。1回投げて四球1無失点。緊張からかストライクが入らず先頭打者四球を出すが、高卒新人捕手田宮ゆあ君が見事盗塁を刺して立ち直る。

秋吉:移籍後本拠地初登板。一回投げて1安打無失点も、タマの威力はイマイチな印象で、西武やソフトバンクの打線相手に通用するかどうか。

(打者)
西川:7打数1安打1四球。まだまだ調整途上の感じ。

大田:6打数3安打。絶好調。打席でもどっしりと落ち着いている。好調すぎて、シーズン入って調子を落とさないか心配になるぐらい。

近藤:4打数2安打2打点。だんだん調子を上げてきた。サード守備はファインプレーとエラーが1つずつ。ケガさえ注意して1年通してプレーできれば自ずと結果はついてくる。

王:本拠地初出場。5打数無安打。このカード前まで絶好調だったが、札幌ドーム初見参、しかも4番での出場で力みが出たか、それまでの鋭い振りは影を潜める。開幕に合わせるために、ここで少し調子が落ちた方がいいかも。レフト守備はちょっと危なっかしいが、これは慣れでしょう

清宮:6打数2安打1打点1本塁打。ホームランはインコースのまっすぐをうまく腕をたたんで持っていったもので、さすが、という打撃だった。最後の打席の空振りで手首を痛め交代。ケガ体質なのか? 手首はオフの自主トレ中からずっと痛めていて、完治する前に無理やり使った栗山が悪い。日本代表試合は当然辞退すべきだし、無理をする段階では全くないので、下でじっくり治療して完治してから実戦に出すべき。その間はノックを一杯受けて、ウエートと体幹トレでもやっとけ。

中島:5打数2安打。いつも通りだが、調子は悪くなさそうで、守備は相変わらず安定している。

横尾:4打数2安打2打点1本塁打。内角の球をうまくさばいてレフトスタンドへ。パワーアップしているし技術も向上している。フルに使えばかなり成績を残しそうだが、問題は守る場所がないこと。もし清宮のケガが長引くようだと、近藤をDHに回してサードを守らせるか。セカンドが空いてるけど、守備範囲が狭いのでできれば守備のいい石井か渡邊に守らせたい。

石川亮。1試合のみ出場、2打数0安打だが、金子、ロドリゲスというタイプもキャリアも異なる投手をうまくリード。まあ金子にはだいぶ首を振られてましたがw

今日の試合は野村、万波、田宮、海老原と新人たちが出場し、いずれも無安打。今永、山崎、三上、パットン、エスコバーと、相手投手がいずれもバリバリの一軍ピッチャーだったので、いい経験になったはず。目立っていたのは2イニングマスクをかぶり無難にリードして無失点に抑え、強肩も披露した田宮。身のこなしもキビキビしていて、先輩投手にも可愛がられそう。打撃センスもあるようなので、もしかしたら郡や石川亮など先輩たちを追い越す日も近いかも。万波はファインプレーがひとつ。打つ方はいかにも荒削りだが、体も大きいし、見ていて楽しい選手。ファームでは目一杯出場機会を与えてほしい。野村は結果を欲しがってか当てにいくような小さいスイングばかりでちょっとがっかり。育成の海老原の方が積極的にブンブンフルスイングしていて好感がもてた。

ケガで休んでいる中田、渡邊、清水を除けば、まあまあ順調な仕上がり。特に投手陣は層が厚くなりそう。心配なのはやはり清宮。

2

小野島 大

[野球]北海道日本ハムファイターズ観戦日記 2019

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。