お蔵入りになった親孝行に関するコラム。原文ママ。3400字。


この続きをみるには

この続き:3,440文字
記事を購入する

お蔵入りになった親孝行に関するコラム。原文ママ。3400字。

小野美由紀

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。

ありがとうございます!
26

小野美由紀

それでもやはり、意識せざるをえない(小野美由紀のマガジン)

作家小野美由紀によるエッセイマガジンです。タイトル通り "それでもやはり、意識せざるをえない” 物事について、月に5-10本程度配信します。日々のエッセイ、恋愛、性愛、家族、また書くことについて、作家という職業について、ジャンル問わず本気でおすすめしたいもの・こと、お店、本...

コメント2件

親殺し賛成派です。痛快!親孝行なんてクソですわ。勝手に生きりゃいいのです。なんならそれが最善の親孝行。
親孝行なんて、もうとっくに返し切ったと思ってます。今は会うどころか、年賀状のやりとりすら怪しいもんです。私は好きに生きて野垂れ死にたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。