長男誕生日で思ふ。誰でも誰かの大事な存在。

今日で長男を産んでからはや6年。
これまでいろんなところに帯同して仕事してきているので、
ほんとに皆さんに育ててもらってます。感謝です。

子どもの誕生は、人生最大の出来事で・・とエモく語りたくないのですが、
でも、社会とのつながり方、仕事の哲学?土台?世界観?の変え方たるや 圧倒的だったので、
そのライフチェンジングさを、初心忘るべからず的に本日記します。

と、強引に話し始めますが、
出産で、何が最も景色を変えたか、って、

誰でもどこかの親御さんにとっての、
こんなに大事な、大事な子どもなんだ、
って遅ればせながらの気づきです。

全くもって月並み、恐縮であります。
でも、恐ろしくも、6年前の私は、本当にそんな風に思ったことがなかったです。
この世はメリトクラシー。と思ってた。

いやその、細かい話でいうと、
子が生まれるまで・生まれてしばらくは、
人の”能力”を見極めて、”選ぶ”仕事を主にしていたわけですが、

知的に面白いけど、自分の子どもにもこの”ものさし”をあてたいか?と自分に問うと、
勘弁だな…と思う仕事だなぁと思えた。

その存在は唯一無二で、
その存在そのものにはどこにも優劣がない中、
外野から、
「intellectualはもとよりintegrityがそもそも低い」だー、
「maturityが低い」だなんだー、
「見せ方はうまいがXXでderailするだろう」だー
かんだー言って
(しまいには、「顔立ち以上に面構えが悪い」だなんだ)

”評価する”、”選ぶ”思想が、

自分には遠くなってきちゃったな、って感じた、

そういうことです。

今、当時と全く同じことを思っているわけじゃないので、
私は私で産後、とてもセンチメンタルに子の誕生とその後の生き方を感じとってしまっていたのでしょうが、
でもそのときそう思ったことは確かで。

その結果、仕事哲学として、

・人に良し悪しなし、誰と何をどのようにやるか次第
(弊社の名刺の裏に書いています)
 というコンセプトで、

・個々人の良し悪しに言及せず、その存在を所与のものとしたときに、人と人の組み合わせを考えることで、個々人・その集合としての組織を、より幸せにしよう、

という領域に絞って本当に良かった、
というのは今も思ってます。

サイコな話、
どの方とお話するときも、
その瞳の奥にある彼らのオカンの存在をふーっと、
背後霊のように感じるのです。
彼らを特定のものさしで”評価”したり、”選んだり”しようものなら、
「うちの子、どうか、たのんます」(オカンの常套句)
と言われている感じがするのです。(きてる)

誰でも、誰かのとってもとっても、大事な存在。
あの子には笑顔でいてほしい、と
どこかで思われている存在。

その”子”が、自分の活躍で迷ったときに、
自身の心ばかりの専門性と経験で何かできるなら、
どうか使って前に進んでほしい。

弊社の美女コンサルタント(前回のブログで紹介)
と二人三脚、
精魂込めて、お客さん個別に、
なでなで、とんとん、ツンツン、べしっ、といろんな刺激を
顧客の性格行動特性と現在のパフォーマンス→ありたい姿、に合わせて、注入させていただいてます。

6月22日、6歳になった我が息子よ、
君に幸あれ!
というか、
オカンてのはどこからでも、いつも、見てます。
私のかわいいかわいい子に幸あれ!と。

どうかよい一日を。

あ、作りこんで着地よくし過ぎないための大事な助っ人については次回書きます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキこそものの上手なれ
9

勅使川原真衣

性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容をプロデュースする。レモネードマガジン編集長。7歳男児と0歳女児の母。https://www.instagram.com/maigawara/ https://www.instagram.com/lemonademagazine_jp/

「性格行動特性」と子育て

「性格行動特性」を広めることを仕事にしている私ですが、真っ先に本当は活用されたいのは子育て。自分も決してうまくいっているとは言えませんが、奮闘の様子から何かヒントになりましたら。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。