【再販・ブロガー必見】めんどくさいリライトチェックを自動化できるシートを作ってみた

【既に購入頂いた方へ】

ご購入頂いた方ありがとうございます!
マニュアルにてエラーに対しての対処法を追記しました。
基本的にはご連絡頂ければ対応致しますが、頻出している箇所は、こちらにも書いておきます。

・アドオンで最初に出力したシートは必ず1番左に移動してください
・スプレッドシートでは同一の名前のシートは存在できないため、毎月の自動チェックの設定をする際にエラーが出る場合は「リライトシート2018/○」の月の部分を前月に変更して再度「リライトチェック」を行ってください。一度変更すれば翌月からバグは解消されます。

上記はマニュアルにも追記しているので詳しくはマニュアルを御覧ください。

追記:2018/6/3

マニュアルの「エラーの対処」を追記しました。
詳しくはマニュアルに書いてありますが、Googleの複数アカウントでログインしているとSearch for AnalyticsがSearch Consoleと連携すべきアカウントを判別できないので、一度全アカウントログアウトしてから、連携させたいアカウントでログインし直してください。

*順位チェックが行われないときのバグ改善

リライトチェックシートをご購入いただきありがとうございます。
前々月のリライト”済”データの順位チェックが出力されないバグが生じました。

お手数おかけ致しますが、マニュアルの「*順位チェックが行われないときのバグ改善」の項にある手順に沿ってコードの貼り替えを行ってください。

↓↓↓まだ購入されていない方はこちらから↓↓↓

イケハヤさんから再販希望ツイート頂いただけでなく、

わざわざDMまで頂いた上に、
さらにはその日の飲み会でも「再販してください!!」と熱望されたのでこの度再販することに致しました!

利用者の方からも続々「めっちゃ便利で助かった!」というお声を頂いております。

アフィリエイターさんによるとどうやらSEOツールの「ミエルカ(月額3万円)」にも同様の機能があるそうなのですが、効果測定まではしてくれないそうなのでコスパ的にもこちらのツールを購入する方が良いのでは!?と思いました。

というわけで以下詳細です。どうぞご覧ください↓↓↓


「知らぬ間にこんなワードで上がっていたのか...」
「なんかめっちゃ取りこぼしてる気がする...」
「でもリライトした方がいい記事の分析ってめんどくさい」

ブロガー、アフィリエイターのみなさん、こんな悩みはありませんか?

特にブロガーさんは狙うワードをしっかり決めずに記事を書くことも多く「久しぶりにサーチコンソールを見たら思わぬワードで上がっていた」など大きな機会損失をしていることもあります。

かくいう自分も「えっ!?このワードで上がってたの!?」なんて記事をたまに見つけるんですが、少しリライトしたらその記事から月10万以上発生したり...なんてこともありました。

記事数が多くなってくるとどうしても取りこぼしが増えてしまいますが、新しい記事も書かなければという思いがあってリライトすべき記事の分析などを後回しにしてしまいがち。

できれば分析の時間は短縮してコンテンツ作りに勤しみたいですよね。


そんなわけで、今回は「リライト記事自動チェックシート」なるものを作成してみました。

個人的に前々から作りたいなーと思っていたので、これを機会にみなさんにも意識してもらえたらなーと思います。

ちなみにjavascriptが弄れる人は自分で作れると思うので、概要を理解したら作成してみると良いかもしれません(僕のより多機能で作れると思います笑)。

リライトすべき記事の分析がメンドイ...

先ほども書きましたがリライトすべき記事の分析って本当にめんどくさいです。

っていうか分析がめんどくさい!!そう思いませんか?

僕は割と分析や数字を見るのが好きなタイプですが、それでも分析にたくさん時間を書けてしまうと新しいコンテンツ作成にかける時間がどうしても少なくなってしまいます。

一度取りこぼしていた記事を見つけてからは毎月色々とやっているのですが...

「この作業ってもしかしたら自動化できるんじゃないか?」

と前々から思っていました。

そこで今回サーチコンソールの取りこぼしワードの分析を自動化してみることにしました。

リライトした方がいい記事を自動で分析!

サーチコンソールの分析に関してはクロネさんのブログの「女性ブロガー必見!サーチコンソールを使ったリライト記事の選び方とお宝キーワードの活かし方」という記事がわかりやすいです。

今回はこちらを参考に自動でリライトすべきワードとURLを引っ張ってくれるようなものを作りました。

具体的には、

・検索順位が高くてCTRが低い記事
・検索順位が低いがCTRが高い記事

こちらの2つを自動で抽出してくれます。

それぞれ、

・検索順位が高くてCTRが低い記事
 →タイトルやディスクリプションのリライト
・検索順位が低いがCTRが高い記事
 →コンテンツの追加や内部リンク修正のリライト

といった形で何をリライトすべきかも判断できるのでこれらも含めて出力するようにしています。

ちなみにリライト記事自動チェックシートはこんなツールを使って作りました。

・Google Spreadsheet
・Search Console for Analytics(サチコデータをスプレに自動で抜き出してくれるアドオン)
・GoogleAppScript(javascript書ければできるよ!)

ってな感じです。

なので、この辺弄れる人は自分でもできると思います。

逆にできない人だけ読み進めてください。

リライト記事自動チェックシートではこんなことができます

というわけで作成したリライト記事自動チェックシート。結局何ができるのかと言うと、主にこちらの2つです。

1.毎月リライトすべき記事の抽出
2.リライトした記事の効果測定

1.毎月リライトすべき記事の抽出を行ってくれる!

リライト記事自動チェックシートでは毎月3日(サーチコンソールのデータが3日後に出力されるため)に前月のサーチコンソールデータを出力し、その中から予め設定したリライト記事分析の基準に該当するワードとURLを抽出してくれます。

具体的にはこんな感じで設定しておいて(画像は初期設定です!)、

こんな感じでリライトすべき記事を出力します。

出力したデータにはスプレッドシートのフィルタ機能を使えば「インプレッション100以下は除外」したり「特定のURLは除外」してさらに絞り込むことが可能。

「最適なリライト」の項目には「タイトル変更」「コンテンツ追加」というように先ほどの分析条件の2つのどちらかに該当するリライト方法が書いてあるのでこれに沿ってリライトを行うことができます。

2.リライトした記事は翌月自動で効果測定される!

しかし、記事をリライトしても成果が出なければ意味がありません。

リライトした記事の横のドロップダウンリストから「済」を選んでおくと、翌月のデータ出力の時に同じワードとURLのデータを比較して「順位は上がったのか?」「CTRは上がったのか?」のチェックを行ってくれます。

良い結果であればセル背景が赤くなり、悪い結果であればこのようにセル背景が青くなるので、リライトの内容が良かったのか(もちろんSEOには他にも様々な要因があるのでこれはあくまで1つの指標です)を判別できます。

翌月のリライト作業のチェックの際に前月の振り返りができるのも便利な機能かなと思います。

リライト記事自動チェックシートはこんな人におすすめ

・リライトすべき記事がどれだかわからない人
・記事数が多く分析にあまり時間をかけられない人
・サーチコンソールを見る時間を減らしてコンテンツ制作やリライトに時間を使いたい人

というわけで、リライト記事自動チェックシートの紹介でした!

こちらのnoteで販売中です。

導入が少々面倒ですが、一度設定してしまえばめんどくさい分析作業を一括してくれるので便利かなーと。

自分で作れるという方やこんな機能イラネという方は購入しないでください。万人受けする内容では無いと思います。

僕は個人的にやりたいなーと思ってた機能が実装できて割と便利だったので、同じような思いを抱えている方は購入してみるといいかもしれません。

この続きをみるには

この続き:563文字
記事を購入する

数量限定で販売中

残り20/ 30

【再販・ブロガー必見】めんどくさいリライトチェックを自動化できるシートを作ってみた

ぶんた@ブロバーやってるよ!

14,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお金は今後おもしろいブログ記事を書くための活動資金に使わせていただきます。

感謝カンゲキです
87

ぶんた

2つのマガジンに含まれています