弁理士受験漫画

記録として、昨年11月に友人に宛てた文を載せます。

「知財に関わる、奥ゆかしく言葉数少なくひたむきで努力家が多い、その人達の幾つもの人生を想い、静かに心の奥に秘めたその熱い思いの代弁者として、自分の持てる感性と理知を最大限、全力で紙面にぶつけていきたいと強く思います。もうすぐクライマックスです。」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

繋がれて嬉しく思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。