弁理士受験漫画第11話

http://www.lec-jp.com/benrishi/comic/no11.html

記録のため、昨年12月に友人に宛てた文を載せます。

「第11話がアップされました。
前回は論文試験後の3か月間、いかに口述試験対策ゼロの出来ない状態から、出来る様にしていくかを丁寧に描きました。
今回、いよいよ合格発表があり、残り1か月間で最終調整をしていく過程を、受験生の個性に合わせたアドバイスを含めて、描いています。」

「1ページ目は単純に、着物と月と縁側と鹿威しを描きたかったのです(汗)
ことしの中秋の名月の3日後が論文試験合格発表でした。」

「3ページ2コマ目のバーン、ていうのをやりたくて、この漫画を描きめ始めたと言ってもいい位です(笑)!弁理士(に限らず知財関係者の方々は裏方稼業と心得ていて)シャイで、謙虚で、自分をカッコ良く見せる!表に立つ!ということが苦手だと思います。マイナーだし、言っても分からないかもだし、下町ロケットでも弁理士や知財部門、削除されてるし(涙)。。
そういう自分も、漫画じゃなきゃ、カッコいいこと言えたりとか出来ません(><)だからこそ、知財の魅力や使命感を知る当事者として、漫画でこういうシーンを描いて、サッカー選手や宇宙飛行士、医師の様に、子供に憧れられたり、誇りを感じられるように知名度を上げたい。
この漫画はまだスタート(とっかかり)に過ぎないけれど、味わい深い魅力を、世界で通用する絵画技術を磨き通じて、発信していきたいです。」

「最後のページ、なんだか、とっても漫画!!っぽくて、気に入っています(笑)私は絵画(デッサン、油絵)から入ったので、漫画的な描き方や表現手法を知らず慣れていなかったので、この数か月の鍛錬の結果、漫画らしさが出てきたことが、嬉しいのです。」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

繋がれて嬉しく思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。