見出し画像

デザイナーの皆さんポートフォリオつくるならSTUDIOオススメですよという話

STUDIOとは

コードを書かずに、Webサイト制作を完結。ということで本当にコードを書かずにレスポンシブなWebサイトも作れてしまいます。
先日1.3億円の資金調達を完了し、更にプロダクトに磨きも掛かりそうです。

ずーっとポートフォリオサイト作りたかった

ことの始まりは元々TwitterやInstagramで設定できるリンクをLinktreeで済ませていました。が、単純に諸々のSNSリンクを設定できるだけなので、心の片隅でいつかもう少し自己紹介を踏まえたポートフォリオサイトに作って差し替えたいという思いは持っていました。

なんとなくSTUDIOを触ってみた

そんな折にふと、「そうだ、以前からコーディングいらずで簡単にWebサイトを作れるというSTUDIOを触ってみよう」と思い立ち使い始めてみたというところからスタートしました。

そんなSTUDIOで作ったサイトはコレ

顧客が本当に必要だったもの

触ってみるとまじで自分には丁度良い塩梅でサイトが作れました。

- HTMLとCSSの基本知識は必要
- レスポンシブなサイトが直感的に作れる
- 必要なパーツはSketchとかデザインツールで作れば良い
- コンタクト用のシステムとかの組み込み超簡単
- OGPの設定も超簡単

ザッとそんな良い塩梅の具合を列挙しましたが、こんな感じで、デザインはバリバリできるが今はもうコーディングしてないからそこをゼロから始めずに済むという、自分のスキルを活かしつつレスポンシブなポートフォリオサイトが作れてまじで最高でした。顧客(オレ)が本当に必要だったものという感じです。

これで無料だよ?

いや、まじでこれに尽きます。ホントありがとうございますという感じです。無料だとSTUDIO使ってるぜってロゴが入りますが、全然邪魔なところにも入らないし、もっとドーンと入れて良いんですよという感じです。

まとめ

デザイナーでポートフォリオを持ちたいけど、わざわざ独自ドメインやサーバー借りたりとかコーディングしたりとか全部すっ飛ばしてサクッとレスポンシブなサイト作れるのは革命かと思います。是非自分のようにポートフォリオ持ちたいけど諸々の前段階がめんどいデザイナーの皆様は一度STUDIOを触ってポートフォリオサイト構築にチャレンジしてみるのをオススメします!

※コレ、別に案件とかじゃないよ!!!!

ポートフォリオサイト


STUDIO


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

43
スタートアップでデザイナー、4歳の娘の父 Timers Inc. ← Yahoo! JAPAN 職種もカスタマーサポート、サーバーサイド、iOS、マネージャーといろいろやってきました 自分でアプリも作ってます noteでは体験したこと、考えなどを書きます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。