2018/2/14 新宿の見学がうまくいった

よかったこと。

・Open Rate問題解消済みテンプレートができた。

・ YouTube広告出稿が遅れたことは厳しく指摘。審査待ちで時期に広告がでることはよかった。

・新宿の見学は概ねうまくいった。大崎のカレー屋さんは美味しかった。おごってもらった!

・バレンタイン、うまくいった。会社にはアポロ・きのこたけのこ・ブラックサンダー・キットカットを。上司にはスターウォーズチョコ+みんなでカードを。夫にはフルーツタルトを。

・まあるさんがRomanの投稿に喜んでいたこと。言おうかどうしようか迷う・・。Romanの嬉しい反応は伝えたいけど。

・父親の新たな一面(スケート)を知ることができた。

・Media Ambition Tokyoがとても良さそう。


午前は南アからのゲストを新宿に連れて行った。言ってることころころ変わるし、勘弁してよってことばかりだけど、まぁ海外からの重要顧客が感動してくれるための準備をしている彼らに協力したいと思う。

チカチカ点滅するアートをみてからタクシーに長時間乗ったせいで車酔いに。そしてそのまま大崎のカレー屋に。ロジの話を延々と英語でしながら、ちょいちょい日本語でレストランに予約の電話を入れたり、インド人同士でインド語で盛り上がったりしてて、もうカオス。ちょっとムッとしつつも面白いなと思う私は、やはりグローバルビジネスに向いているんだろう・・否、グローバルな環境に働くのに耐性があるというべきか。ビジネスには向いていないな・・悲しいかな。

父親と電話で話しをした。なんでも、高校生の頃に、板橋方面よりの池袋にマンモスリンクという場所があって、そこで一人、スピードスケートの靴をレンタルして滑走していたらしい。いわく、フィギュアの靴はトゥがぎざぎざしてスピードがでないしつっかかるから苦手だったそう。お前もお母さんもスケートできそうにないよな(笑)と言われた。たしかに・・・・。

オリンピックでは小平さんと高木さんが2,3フィニッシュ。素晴らしい。そして平野くん、二大会連続銀メダル獲得!受け答えもしっかりしていて、テンション低いなかにも興奮が見えるのが可愛い・・・・これからの戦いっぷりも楽しみ。國母先輩含めて。

Media Ambition Tokyoが想像以上に良さそうなので、いく。あとNao Tokuiさんが紹介してた、Deep Learningを使って名画を音楽で表す実験、すごいな。興奮する。ちょっと先にはこういうのが当たり前になっているのだろう。メディアアートは少し先の当たり前(人々のエクスペリエンスという意味で)を先んじて紹介する役割も持っているように感じる。例えば、ゲームも、もともとアートとしてコンセプトが展示されていたわけで。楽しみだ。

いつもいく整体の腕のいい先生、親御さんが元看護師(いまは障害者施設で働く)と柔道家あがりの警察官らしい・・。本人も高校を柔道推薦で入ったとか。耳が破けているのは父親に投げられたときできた傷らしい(可哀想・・)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

cavatina

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。