カメラ日記 12月8日〜昨日の続きだ両足院の巻〜

どう?みんなもサタデーしてる?我ながらめちゃくちゃうざったい書き出しだなとは思うものの、この日記はなにせ私の家みたいなものなので、私がルールだ。(いきなりの暴君)読者を振り落とす勢いで駆け抜けていかないとね☆

さて、何人かの方がドロップアウトいたであろうところで、昨日のカメラ日記の続きを書こうと思います。

昨日は東京から囲碁棋士の星合志保ちゃんが京都にきていたので、夕方からデートの予定(私は2人で遊ぶことを全てデートと呼ぶ志の高い人間だ)。せっかく京都に行くなら!ずっと行きたかった両足院に行こうぞ!!と、建仁寺に。

詩人の最果タヒさんが好きなんですが、現代版百人一首をテーマに清川あさみさんとコラボした『千年後の百人一首』という本がそれはそれは好きで(装丁もきらきらしてる)、最果さんが百人一首の現代語訳としての詩、清川さんが一首ずつに作品を作るというそれはまた豪華で途方もなく。でもって、両足院でその原画展が開催されてるんですよ明日まで!!!(ダイレクトマーケティング)

今日のレンズはマクロレンズ(マクロレンズの開発者に個人的に感謝したいくらいマクロレンズが好きだみんなも買おう)これはモノクロで京阪電車の通路。通路好き。おばけがでそうじゃない?

これは駅から両足院までのとこであった紅葉。この日めちゃくちゃ寒かったのにヒートテックきてるから大丈夫かな?と思った私はコートも着ないできたことを後悔し始めていた頃です。首が寒かった。ヒートテックは首まで守ってはくれない。

はーい!足元シリーズ!なんてったって靴が可愛いからね!よく磨いてはいてる。

ちなみにこの日はデートに備えて三つ編みにほわほわのベレー帽という出で立ちでいたわけですが、昭和な雰囲気が漂っていたせいかこの時点でおじいちゃんおばあちゃんに行く先々で話しかけられたり優しくしてもらったりしました。

瞳孔開いてるパンダ!!どうしたらそんなに禍々しいワールドを展開できるんだってレベルで目がサイコパス。(褒めてる)

あーなんか惜しいんだけど何が惜しいかわからないからここは伸びしろー!

紅葉設計した人ってすごくないですか?人じゃないだろうけど、なんというか、私が言いたいのはそこではない。形が素晴らしい。

京都はふとした小道の横顔がノスタルジックなんですよ。素敵。まっすぐな道だから奥行きがすごいし(語彙力)

はーいまた足元だーもはや定跡。みんなもこういう靴履いてる時は真似してみるといいよ!(突然の上から目線)

この日記を書く時は振り返らない、ためらわない、恐れないの3つの「ない」を大事にしているからね!推敲は時に勢いを削いでしまうからさ!なんてな!

水面、好きです。これは森みたいな奴が写り込んでていいよね!

なんてことをしてる間につきましたよ両足院!


この石畳?なんていうの名前わかんないけどとりあえず素材は石の四角いやつとこけがすごくいいよね!

はー!こけ買おうかな。こけってよくないですか?苔玉を買おうと思って一年が経ちました。

ここ!!ここがあれだよねほんとそう!(つまりなんだ)みんなならわかるでしょ?ね!わかりませい!!

もし富豪になったら別荘に絶対このスペースつくるもんね!

さーていよいよ原画展!ガラスケースに入った原画が順路に沿って並べられてるんですよーこれを歌と照らし合わせながら見るのが雅!

ほら、こんな風においてあるの。写真ではもともと見ていたけど、実際目の前にあると立体感がすごくてきてよかったと思った(素直な感想)

な!!刺繍素敵。刺繍を完成させるのって本当に根気がいると思うんですよ。私も一式買って、まだ本格始動の時を待ってるんですけど(つまり買っただけ)

好きな歌のやつ!!鹿の歌って多いなって思いました。

ちなみに百人一首は98首覚えていて(どうしても下の句を取り違える首がある)、4歳から札を読む係やってたんですよね。大学受験のために一首ずつ訳したりしてたから思い入れが強いのですよ。好きな歌はひさかたの、です。

ちょっと斜めだっ

そろそろ言葉がいらなくなってくるよね!そう、最終的に言葉はいらなくなるものだと思ってる。

紅葉ー!

こうね、飾ってあるわけですよ!!なにこれ考えた人天才?この展示企画した全ての人に感謝。

ちなみにお庭も素

肉眼で見た時と同じ感情が、写真を見ても浮かぶように撮る、がほのかにテーマというか、無意識で目指してるところに近いんですけど、これはその目標が達成しにくい類の被写体だなっておもう。広角で撮ればいいんだろうか?(レンズ沼の入り口が開く音)

この写り込みが!!ああ!

これは縦に糸が貼られているような作品。スパンコールってこれまでそんなに好きじゃないモチーフ(真ん中に穴が空いてるのが許せない)だったんですけど、群れをなす感じで異素材ミックスするとパワフルな装飾になるんだなと思いました。

よりで撮るとこんな感じ!

作品を撮っててひとつひっかかったのが、この写真に自分の透かし(右下の名前のこと)入れていいのかな?人の作品だけどな?でも撮ってるのは私だよな?という。著作権を守りたいけどよくわからないところが出てきたから一度きちんと調べてみよう。

あー!!美の暴力!!圧倒されます

ほら!!!すごいなぁ

写り込みと背景の美しさよ…

わーすごいやつきた!!すごい!!すごいよ!!語彙力は美に弱い性質を持ってるから美で失活すると思っていて人類の掟!

ほらー!ほらー!ね???????これを1つ1つ縫い付けた愛を感じる。

マクロレンズの本領発揮!みたいな写真。きらきら

ドアップ。これは上のとは違う作品で、見た瞬間「カササギの歌の作品だ!!!!」とテンションが上がりました。

人の刺繍ってこうやって表現する方法があるんだなぁ。

斜めだけどみんなも斜めに見ればまっすぐに見えるよ!

きれい…

きれい…

きれい…

だめだよ 表現への怠慢だよって思うけどきれいって言葉の使い勝手が良すぎるほうが問題だと思いませんか???ね???(同調圧力)

よく見たらピントがあってない感じがする

パール…!!パール好き。好きなモチーフ。

ちなみにこの原画展にはお寺にきたからのぞいてみた!みたいな人もいて、みんなスマホで撮ってたりするんですけど、わたしばっかり接写してて変態に見えたんじゃないかと今更ながらに不安になってきましたが過ぎたことはもうどうしようもないから忘れよ!

美の過剰摂取で頭がポーッとしてきました。全部凝視してから外へ

何回足元撮るんだよ!!って感じですが、このシンメトリーな構図で撮りたかったんだよ!!

整ってるもの好きです。

うまく言えないんですけどこの写真すごい好きなんですよ。なんというか、空気の温度がわかるというか、寒さまで記憶しているというか、そんな感じです。

紅葉、君はどう落ちても様になるあたり神に愛されてると思うよ。

あー!!以下同文。え??これどこでとったっけな?すごく良くないですか?今改めてみたら紅葉の茎の部分が水面に写り込んでいるし。

あっはっは 何本足があるんだよ私は。また足元とってるよ。まったくもう。でもこれは両端が紅葉の淵になるように、真ん中に石畳のラインが来るように、それでいて左に紅葉が写ってアシンメトリーになるようにという工夫されたポジショニングなんだよ!!!!!

これはモノクロがいい気がして、リッチトーンモノクロモードで撮った。

神社。よく見ると

石が乗ってる!理由調べてみよう

後ろ姿

水路ー!!こういう奥行きがあるの好きですね。

透明感!!

これはもっといい感じになれそう。冬になって氷になってるとかだったらよかったな。

直角!

覗き系(もっと言い方ないのか)が好きで、穴があるととりあえずフレームにできないか検討する。借景みたいな感じ。

はー!!!はぁー!!いい写真や!紅葉のポジション全くいじってないよ!!重力に感謝!撮った時はそこまでおお!とはならなかったけど、改めて見ると好きな写真、しみじみと好きだ。

淵に乗ってるのが可愛くて撮った。

あー!これいいね!構図もうまく撮れたと思います。

この段階で300枚くらい撮ってて、さらに夕方から夜でも撮ったから、今日はここまで。多分頑張れば全部のっけれるんだけど、適当になりたくないからね!

今日は家にいる予定だから何かピントを合わせる練習でもします。

じゃあね!よい土曜日を!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます!いただいたサポートでプリンを食べ、その幸福感でまた記事を書くので実質ゼロカロリー。 「スキ」を押すと、山口語録がランダムで出ます!

日曜日だからゼロカロリー
12

山口絵美菜

カメラ初心者奮闘日記

2018.10.26にカメラを始めた私の勢いに任せた日記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。