【100人限定!】気持ちのいいパイズリのために

私はパイズリが大好きである。
それこそセックスよりも好きである。
ただし、セックス同様に気持ちのいいパイズリだけではない。
気持ちのいいパイズリを味わうためにはある程度のコツが必要であると考える。

気持ちいいパイズリを実現するためには、もちろん乳房のサイズ、形、柔らかさといったスペックが何よりも重要である。
なぜなら当然のことだが、そもそも挟めるだけのおっぱいでなければならないからだ。
だが、それだけで気持ちのいいパイズリにたどり着けるとは言えない。
同じくらい重要なのが「テクニック、すなわち正しいパイズリのやり方」である。
とかくパイズリは女性のセンス、才能にゆだねがちであることが多いように感じる。
気持ちよさを求めるのは男性側なのに、その男性が上手なパイズリのコツを理解していない、にも関わらず女性に多くを求めてしまっているのだ。

これは大いに問題であり、男性側の意識改革が必要である。

ただ別の視点でいうと「正しいパイズリのやり方」が広く知れ渡っていないから、そしてフェラや手コキと違ってそのやり方を女性に説明するのが難しいから、という事実もある。
正解を知らないのに、うまく伝えることができないのに結果論である上手い下手を語ってもゴールには永遠にたどり着くことはできない。

セックスやフェラチオ、クンニに関するハウツー本やサイトは見かけるが、
パイズリの正しい方法についてまとめた資料は私の知る限りほとんどない。
パイズリの体位の種類やパイズリ体験談はあり、またアダルトビデオや風俗でもパイズリが一大ジャンルとして成立しており皆さん大いに興味があるのに、である。
だから、パイズリは見た目ほど気持ちよくない、見た目で興奮するだけといったアンチ意見も出てきてしまうように感じる。


それは断じて違うと声を大にして言いたい!


おっぱいは視覚の興奮よりも感触が気持ちいいから好きなのだ!
そして、その感触を一番気持ちいいぺニスで味わうことこそ最もおっぱいの良さを感じることができるのだ!
うまいパイズリはめちゃくちゃ気持ちいいのだ!
みんなパイズリの正しいやり方を知らないだけなのだ!

と。

そのために今回マニアの代表としてこのような執筆に挑んでみた。

パイズリの目的は言うまでもなく「男側の気持ちよさ」である。そこにはセックスと違い、相手の女性を感じさせるということは含まれていない。つまりフェラチオや手コキと同様である。

 ではパイズリで気持ちよくなる要素とは何か?
 それは以下の3つにまとめられると考える。

 ・ホールド
 ・視覚的な興奮
 ・摩擦

 しっかりホールドされており、それが感触としても見た目にも感じ取れること、そのうえで適度な摩擦によってしごき上げられる。これが気持ちいいパイズリのポイントである。

 ではこの3つを実現するためにはどうしたらいいのか?
 さらに具体的な要素を絞り込んでいく。

私がこれまで素人、プロ、そしてAV撮影と多くのパイズリに触れ、そして有識者の方々とのディスカッションを通じて
感じたパイズリのコツに繋がる重要事項は以下の7つ(+アレンジ)にあると考える。

①挟み方
②乳房の持ち方
③乳圧
④扱き方
⑤フィニッシュ
⑥体位
⑦潤滑剤
⑧アレンジ

この7つ+アレンジを正しく行うことでパイズリは劇的に気持ちいいものとなることは間違いない。
これらのポイントが重要であると認識するだけでも気持ちのいいパイズリにたどり着くことは可能だがより詳細については有料版で詳しく述べていく。
パイズリは苦手な女性が多い。コツを男性側が十分に理解したうえで実践することで女性を適切に正しい方向に導けるばかりか、自分好みのテクニシャンに育てることも可能だ。

本書はそのためのお助け本であり決してその値段に恥じない、いままでに文書化されていない秘伝の書であると自負している。


それでは7つの要素についてひとつずつ詳しく述べていく。
気持ちのいいパイズリを実現するためにはどのポイントが重要であるかは上記で述べた。
ポイントを知るだけでも重要であるが、そのポイントそれぞれが具体的にどういうことであるかを理解することでより気持ちのいいパイズリにたどり着くことができると考える。いや、むしろその具体的な内容を知るのと知らないのとでは雲泥の差があるともいえる。

この続きをみるには

この続き:6,323文字

【100人限定!】気持ちのいいパイズリのために

大きいことはいいことだ

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。