見出し画像

ぶかぶかの結婚指輪

結婚して今年で10年の私たち夫婦は、結婚指輪を持っています。

夫は仕事の都合で普段は着けておらず、私も外にいる時は着けていますが、家では外しています。その私の結婚指輪が、10年の間にサイズが合わなくてなってしまいました。

当時より8キロ痩せた私の指は細くなったようで指輪がぶかぶかになり、クルクル回ってしまうのです。

ある日、家で着替えていて袖から腕を通したら、すこーんと指輪が飛んだことがありました。これはマズイと思い、サイズを変えることを考えたのですが、購入時にお店の方から

「サイズ交換は新しいサイズの指輪との交換となります。」

と言われたことを思い出しました。

つまり、加工してサイズを変えるのではなく、同じデザインの〝別の指輪〟と交換するということ・・・。夫にも相談しましたが、

「その時のんじゃなくなるもんなぁ。」

そうなんです。結婚した年から一緒に時間を重ねてきたものが、手元を離れてしまうんです。

結婚準備の中で自然と用意する流れになった指輪。

普段全くアクセサリーなどを身に着けない夫と、いろいろ悩みながら決めた指輪。

結婚式当日から着け始め、楽しい日も喧嘩した日も、二人で泣いた日も、どちらかが落ち込んだ日も、1日違いで二人とも胃腸炎になって、ヘロヘロになった日も(←二人ともげっそり痩せた)
どんな時もそばにあった、結婚指輪。

だからどうしても、サイズ交換とは言え手放すことは出来ませんでした。

とりあえず、今は1つサイズの小さい指輪を見つけて重ね着けをし、ストッパーとしています。

そ、そのうちまた太るかもしれないし・・・笑。

結婚指輪。
大事な思い出の品の一つです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら引き続き元気にnoteが書けるように頑張ります!私もあなたも元気でいましょう!

ありがとうございます!わらび餅食べます!
5

キミドリ

関西在住のアラフォーです。 日々の生活の出来事や思った事など、日記のように、自分を残すために、綴っていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。