当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法

みなさん、ごきげんよう。

わたしは、中古ドメイン騎士オーラン(domain_orank)。DR99中古ドメインを求めて旅をする騎士だ。

今日はみんなに当たり中古ドメインの選び方を伝授しようと思う。ブラック手法は再現性がとても高いので一度覚えてしまえば何度でも使える。

間違った中古ドメインの使い方

みんなは、中古ドメインをどのように使っているのだろうか。

・サテライトとして使っている
・高額ドメインをメインサイトに使っている
・商標サイトに中古ドメインを使っている

ほとんどの人が上のような使い方をしていると思う。では実際に中古ドメインの効果があったかなかったかを把握している人はどれくらいいるだろうか?

わたしは『中古ドメインを使えば検索順位が上がる』からなんとなく使っているという人が非常に多いことに驚いてしまった。


中古ドメインを使う上でもっとも大切なのは中古ドメインの効果を把握して使うことだ。

このNoteではぼんやりと中古ドメインを使っている人にもっと有効に中古ドメインを使ってもらえるようにと書いたものだ。


このNoteの難易度 ★★★☆☆ (中級者向け)

このNoteは、WordPressの基本的な操作とmigrationプラグインによるサイト復元を1度でも経験のあるブラックSEOアフィリエーター向けだ。
初心者でも分かるように説明しているつもりだが分からない箇所があるかもしれない。そのときは気軽にTwitterでDMしてほしい。


Note履歴

2018.09.14 追記 第2章 当たりドメインの見分け方 中古ドメイン取得の流れ
2018.11.27 修正 第6章 サテライトサイトの一部
2018.11.27 追記 第6章 サテライトサイト インデックス数の監視
2019.01.02 追記 第7章 ドメインクローラーPBN Labを使うコツ
2019.01.03 追記 migrationプラグインの操作手順を変更(プラグイン仕様変更のため)
2019.01.13 追記 第4章 ステップ4 サイト名とページタイトル、見出しを変更する部分に追記
2019.05.18 追記 第5章 リダイレクトをかける


中古ドメインの当たり外れについて

ドメイン種類によって中古ドメインの当たり外れが存在する。
これはドメイン数値に限らず外れる場合があるので要注意だ。

▼ ドメインの種類によって当たり外れがある? オールドドメインの選び

Noteの第2章で詳しく説明していこう。


第1章 選ばない中古ドメイン


リダイレクトがかかっているドメイン

ウェイバックマシン(過去のサイト履歴を見るサイト)で以下の要領でURLを表示させる。

web.archive.org/web/20990101001111/サイトURL

301リダイレクトしているサイトの例

ウェイバックマシンで上画像のようなリダイレクト画面が現れて別ページに飛ぶ場合はドメイン取得はしないことだ。


スパムスコアの高いドメイン

以下のようにサイトURLを後ろにつけてURLを開くと(URLの頭にhをつけてくれ。)スパムスコアが確認できる。

ttp://www.opensiteexplorer.org/links?site=hogehoge.com

MOZ指標の一つであるスパムスコアが5以上は取得しないほうが無難だ。スコアが高いからスパムというわけではないがスパムの可能性は高くなる。

(2018.09.16訂正前)MOZ Open Site Explorerは、サービス終了の予定でデータが更新されていないが中古ドメインのデータを見るには問題ない。

(2018.09.16追記)MOZのOpen Site Explorerはサービス終了した。今後はLink Explorerとなる。スパムスコアが%表記になることと月10回が無料サービスとなっている。

MOZ Explorerの使い方・指標の見方はこちらを見てくれ。


最新のスパムスコア(ロジックが変更されている)を見るとどんな中古ドメインがスパムの可能性が高くなるか分かるので、詳細を見たい人はこの記事を参考にしてみるといいだろう。初心者はこの記事は飛ばして構わない。



スパムの可能性の高いドメイン名

・意味不明な文字列を含むドメイン
例)vdebkk6n zmrwghe rgbdrgb651rtdbdbfgbndf

・簡単すぎる言葉を含むドメイン
例)coffee-777

・数字を含むドメイン
例)123socialup

・短いドメイン名
例)exit163 erer7788 id-sf1 taisou634

・スパムサイトに多いジャンルの言葉を含むドメイン
例)game viagra sale nikeなどゲーム、薬、ブランド名

以上のドメイン名は取得してはいけない。


第2章 当たりドメインの見分け方

この続きをみるには

この続き:10,029文字/画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは、買い切りマガジンだ。マガジンの中のNoteをいつでも見ることができるぞ。

ブラックSEOのノウハウが書かれた書物だ。 ・中古ドメインの裏技的運用方法 ・商標アフィリエイトサイト作成マニュアル2点 が収録さ...

または、記事単体で購入する

当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法

中古ドメイン騎士オーラン

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あ、ちょうどよかった。ちょっとそこのハートマークを押してくれるかな。 ん?画面下のハートだ。赤くなった? おぉありがとう。 神のご加護があらんことを。

ハート100倍返しだ。
83

オーランの黒い巻物

ブラックSEOのノウハウが書かれた書物だ。 ・中古ドメインの裏技的運用方法 ・商標アフィリエイトサイト作成マニュアル2点 が収録されている。
2つのマガジンに含まれています

コメント3件

オーランさま

巻物購入し、勉強させていただいております。
1点質問があります。

>>サテライトサイトはハッキリ言うと必要ない。すべてメインサイトを作り、強くしたいドメインがあれば別のメインサイトからリンクを送る。

とありましたが、基本mixhostにガシガシサイトを突っ込んでいくという感じだったと思うのですが、リンクをそれらのサーバーから伸びているサイトにあてるイメージでしょうか?

それとも分散サーバなども意識したほうがいいなどあれば、アドバイスいただきたくよろしくお願いします。
巻物の購入と質問ありがとう。質問文の前者のとおりで、伸びているサイトに対してリンクを送る形だ。
有料コンテンツの内容を含む質問をされると困るので質問はDMで行ってほしい。

よろしく。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。