貧乏美容師が日本政策金融公庫から500万円の融資を受けた話



ひょんなことから美容室を開業する事に




元々、そのつもりは無かったのですが・・・

田舎に移住して美容室を開業する事になりました。

(理由はまた別の記事で書きますね。)


貯金は250万円ほど。


それだけの自己資金で美容室を開業する事が出来ましたよ〜って話です。



そして、

そんな貧乏美容師の私が日本政策金融公庫から500万円の融資を受けた話をさせていただきます。


日本政策金融公庫からお金を借りる事って決して難しくは無いので、もし美容室の開業資金が足りないって方は参考にしてもらえたら嬉しいです。




日本政策金融公庫からお金を借りるまで〜


ではまず初めに、

日本政策金融公庫からお金を借りるためにやった事から紹介させていただきます。


一番最初にすること。


それは、融資の申し込みです。


この続きをみるには

この続き:5,552文字/画像6枚

貧乏美容師が日本政策金融公庫から500万円の融資を受けた話

オラティク

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

オラティク

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。