勤務医の節税の王道とは?

勤務医の節税の王道は「借り上げ社宅制度の利用」です。

「借り上げ社宅制度の利用」に比べれば、ふるさと納税や住宅ローン控除などは女子供のままごとです。

「借り上げ社宅制度の利用」の節税効果は法人設立の節税効果と全く変わらない。法人設立の節税効果>借り上げ社宅制度の節税効果になるためには「自由気まま整形外科医先生」ぐらい稼がないと無理。

じゃあなぜ皆が利用しないか?

勿論それには理由があるんだけど。

今回のnoteは賃貸派の全ての勤務医へ。

そして首都圏の全ての医局長へ。

ゆるい整形外科医からの提案です。

この続きをみるには

この続き:2,154文字/画像1枚

勤務医の節税の王道とは?

ゆるい整形外科医

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

コメント1件

内科医
いつも面白い記事ありがとうございます。うちも借り上げ社宅契約にしてもらってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。