医者の世界の歪みの活かし方

裁縫学校だったネタで医者の世界、医療界は歪みの宝庫だと書いた。

そして下記のようなコメントを貰った。

医学生 2018年07月12日 00:13
医療業界における名誉、地位と給料が反比例気味なのも歪みなんですかね。

大学病院、基幹病院ほど給料が安く、場末病院、中小病院の方が給料が高い。そして開業医の方が日本で働く名医達より金持ちだという歪み。

常勤として働くときの時給より非常勤として働くときの時給の方が高いという歪み。

これらは一般的な事だけど、今回のはもっとダークはお話。

有料noteを購入してくれるのは医学生、若手医師が多いので、その人たちに向けての内容で書きます。

非医者、非医療従事者が読んでも役立つことはないと思います。

犯罪行為に言及することはないけど、非医者が読んで余計な軋轢が起きるのは嫌なので料金は高く設定させてもらいます。

この続きをみるには

この続き:1,811文字/画像2枚

医者の世界の歪みの活かし方

ゆるい整形外科医

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

ゆるい整形外科医

整形外科医のゆるいブログhttp://orthopedist.blog.jp/のサテライトです。 一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

コメント1件

研修病院では、CPAの救急搬送患者を相手にして、研修医たちがサーフロ針入れたり、気管挿管したり、骨髄針輸液したり、尿道カテーテル入れたり、エコーやってみたり(これは危険はないが)してますが、あれは病院管理者たちが、リスク管理を考えて配置してたんでしょうか。手足に裂傷がある場合は、研修医がその場で縫合までやっていた。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。