吉藤オリィ

元不登校のロボット研究者.分身ロボット「OriHime」,「NIN_NIN」,視線入力PC「OriHime eye」,車椅子向けアプリ「wheelog」視線入力車椅子, 分身ロボットカフェ など開発. 新書籍「サイボーグ時代」発売中.

寝たきりの親友と話していた「自信」に対する考察

生前、よく番田雄太と「一緒に働くってどういう事?」「所属してるって何?」「自分を好きになれって言われても・・・」というような話を、それはもう頻繁にしていた。
 
前回、マズローの欲求5段階説に則り、ALSをはじめ寝たきりの人達が「人の役にたって生きたい」と願う事について言及したが、その中の「社会的欲求、承認欲求」の部分こそが「孤独の解消」そのもののテーマに繋がる部分だ。
いかに人は絶望状態から希望

もっとみる

ALSと出会って5年。私がやった事とこれからやる事。

少し長くなるけど、聞いてもらいたくて書く事にした。
【 ALSという病気と出会って5年 】
 

日本に9500人いるALS患者のうち7割の人が呼吸器を装着せず消極的に自死に至る事を「尊厳を守る死」と呼んだりする。「尊厳」というのはマズローの欲求5段階説でいうと上から2段目だ。

日本はたとえ寝たきりになっても在宅介護ができ、障害者年金などで生きる事の最低限は保障される。だが、不登校時代の私が生き

もっとみる