推し文-本和香-

3
ノート

ー本和香ー『ジミ・ヘンドリックスとアメリカの光と影』チャールズ・シャー・マリー

第三週:『クロスロードの上』

みなさんこんにちは。学部生主体エッセイコンテンツ『推し文』編集部です。

本稿をもって企画『本和香』は最終回となります。すこしでも楽しんでいただけたのなら、本を読んでいただかなくともうれしい限りです。

第三週も予告通り『ジミ・ヘンドリックスとアメリカの光と影』(チャールズ・シャー・マリー)。

ジミ・ヘンドリックスとは、”世界一のギタリスト”として有名な人です(故

もっとみる
本のリクエストも受け付けております!お気軽にどうぞ…
1

ー本和香ー『菊と刀』R.ベネディクト

第二週:『“日本人”って誰だっけ』

みなさんこんにちは。再びのお目汚し、失礼いたします。学生主体エッセイ誌『推し文』の編集部です。新学期始めの三週間、新入生のみなさん向け「読書推奨文」を掲載しております。しばしのお時間、お付き合いくださると幸いです。

さて、今回は第二週ということで、内容は予告通り。『菊と刀』(ルース・ベネディクト)に関して論じます。まずは、なぜこの本を選んだのか?について述べ

もっとみる
来週もがんばります!
5

ー本和香ー『こころ』夏目漱石

第一週:『生きるための恋をしようよね』

新入生のみなさん、東北大学へようこそ。こちらは、東北大学生による総合エッセイコンテンツ、「推し文」(おしぶみ)の編集部です。

現在は新入生のみなさんにむけた読書推奨文『推し文ー本和香ー』を連載しています。基本的に付属図書館の蔵書を扱いますので、お気に召したら借りてみてください。週に一本、三週間の短い間ですが、よろしくお願いいたします。

記念すべき第一週

もっとみる
楽しんでいただけたら幸いです!
2