田中 新吾/I'm all ears

マーケティング会社でキャリアを積み、現在はコミュニケーションデザインという領域で活動しているコミュニケーション・ディレクターです。いつもチョコバナナのことばかり考えてます。座右の銘はI'm all ears. 詳しくは http://html.co.jp/Shingo_tna
固定されたノート

人見知りじゃない奴は面白くない。

こんにちは。

タナシン(@Shingo_tna)です。本名は田中新吾と言います。

今回は人見知りのひと向けに記事を書きます。こないだこんなツイートをしました。

いくつか反応もあったのでこのツイートに補足をしておきたいと思います。

人見知りの僕はタモリさんの言葉に救われた

僕は基本的に人見知りです。

会ったことのあるひとからは「人見知りしないよね!」と言われますが、断言します。僕は人見知

もっとみる

ネーミングは超重要。ネーミングはその人のセンスが一番でるところ。

マーケティングやブランディングのワークショップをする際や、企業や地域のプロジェクトをご一緒させていただく際に、僕はとりわけ「ネーミングの重要性」を強調する節がある。

それはなぜなら付けたネーミングがそのプロダクトやブランドの「未来を決めてしまう」と思っているからだ。

2年ほど前のワイドショーで、クリエイターで漫画家のみうらじゅんさんが「覚せい剤」の呼び名について持論を展開する場面があった。

もっとみる

大きな声で語るよりも、そっと耳をすませる。

最近、新しい座右の銘を持つようになった。

I'm all ears.

これは直訳すると「私は全てが耳です」となり、あなたの言うことをちゃんと聞いていますよ、という意味だ。

ようするに「傾聴します」ということになる。

「傾聴」は、他にも「Active Listening」や「Listen Attentively」などとも英訳できるが、一番感覚的に掴めそうだと思ったのが「I'm all ear

もっとみる

オーバーリアクションでコミュニケーションが楽しくなって、好きになった話。

少し前にこんなツイートをしてみました。

それで、このツイートには書ききれなかったことを他所で話すことがあるんですが、どうやら時々役に立てているようなのでこちらにも書き残しておこうかと。

僕は昔はコミュニケーションが苦手だった

以前この記事の中にも書いたのですが、僕は高校生くらいの時まで、コミュニケーションするのが得意ではありませんでした。ていうか、めちゃくちゃ苦手だったと思います。

今こ

もっとみる

風を意識するようになった人生。

背中に追い風を感じたら思いっきりのりたい。

でも、向かい風を感じた時はじっと我慢して備えようと思う。

心地いいそよ風が吹いている時は、部屋の中にいるのはもったないから外に出ようと思う。

お酒を飲んだ帰り道は、夜風に吹かれて涼しげなメロディーを聴きたい。

こんな風に、人生において「風」のことを意識するようになったのは2年以上も前のこと。

野菜の無肥料栽培について学習をしていた時だった。

もっとみる

○○ミーティングのすすめ。ミーティングはもっと多様になっていい。

複業、フリーランス、ギルド、リモートワーク。

気付けば身の回りの働き方がずいぶん多様化したと思います。そんな僕自身も複業ですし、リモートワークが中心ですし、ギルド的に働く人間です。

こんな感じで働き方が多様化してくると、それに伴って働き方の「中身」も当然多様化してくると思っています。

たとえば、僕たちが私たちが働く上で「ミーティング」は不可欠です。

中には「ミーティングなんてない」、「ミー

もっとみる