やれることは全部やる。

やれることは全部やる。

 そうすると「やれることは全部やった」という自信が生まれる。

「やれることは全部やった」からこれでダメだったら仕方がないという覚悟も生まれる。

 

もしも、うまくいかなかったとしても「やれることは全部やった」ので自分を責めたり、後悔することもない。

 「やれることを全部やった」ということは、自分では届かないものを明らかにすることでもある。こうして自分という存在を知っていく。

 自分という存在を知るからこそ、他者を尊い存在として感じるようになる。尊い存在に感じるから他者に優しくなり、寄り添えるようになる。


こんな感じで「やれることは全部やる」には、自分の中に様々にある良い性質を、大きく成長させてくれる力があると僕は思います

参照:「なんとかなるでしょ」思考の留意点。


自信や覚悟にはいくつかの持ち方があると思うけど、こういった持ち方を人生の中に増やしていきたいとあらためて感じている今日この頃です。

それでは今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは新しい視点を増やすための費用(書籍の購入や会食など)として、活用させていただきます!

🍷最近のオススメワインは、ダークホース!🐎
16
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。