「何者」になろうなんて思うな。

先日、こんなツイートをしてみました。

今回はこれについて少しだけ補足をしておこうと思います。

好きなことを再認識した

こないだとあるプロジェクトで、2日間×3時間ほどマーケティング・ブランディングのレクチャー&ワークショップをさせてもらいました。

とあるプロジェクトというのはこちら

今回行った内容は、このためだけに用意した奔放初公開ものだったんですが、自分が今まで積み上げてきた経験と知識を基盤にして、割とクセを感じそうなオリジナルな内容を意識してみました。

実験的な意味合いも強かったんですが、参加者の反応を見る限りではどうやら満足いただける内容だったようでだいぶホッとしました。


そして何よりも良かったのは、自分がめちゃくちゃ楽しかったこと。

自分はマーケティングとかブランディングのことを考えたり、お話したりするのが好きなんだなあと再認識した時間でもありました。


「何者」になろうとしても「何者」にはなれない

で、レクチャー&ワークショップを終えたあと、ふと思ったんです。


「何者」になろうとしても「何者」にはなれないけど、誰よりも楽しんでやってれば自然と「何者」かにはなっているんだろうなあと。

しかも、それがなんであったとしてもです。


どこか今という時代は「何者」になろうとしがちだと思います。かくいう僕もその気持ちがまったく無いわけではありません。

でも、こう考えている以上はたぶん「何者」にもなれない。


むしろ、今取り組んでいることを「楽しんでいるかどうか」の方がよっぽど重要なんだろうなと。

多分「何者」というのは、楽しんでいる状態を積み重ねた結果、自然となっているものなんだと思うんです。

参照:楽しみながらやり遂げること。何でも楽しめる価値観を持つこと。


仲良くしてもらっている彰悟さん(@sho_trip)がツイートに反応してくれたんですが、就活支援のプロ目線で鋭いコメントをいただけて本当に嬉しい限りでした。

自分に正直に、本気で楽しもう。

さいごに そういえば

#社会人1年目の私へ という企画があったのを思い出したので、この記事をエントリーしておこうと思います。


今もし、#社会人1年目の私へ 何か言葉をかけることができたとしたら。

「何者になろうなんて思うな」

「そのかわり、今興味を持った目の前にあることを存分に楽しめ」

「楽しみ方が分からないなら、楽しみ方を知れ」

こんなことを言ってそうな気がします。


前に書いたnoteですが、この辺も #社会人1年目の私へ パスしたい。

やれることは全部やる

物事にハマりたい時に意識したいこと

自分の役割がわからない、という人への処方箋

思考の若さの秘訣は「聴く」ことにある。


今日のお話が何かの参考になったら幸いです。それでは今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは新しい視点を増やすための費用(書籍の購入や会食など)として、活用させていただきます!

🇿🇦南アフリカ産のワインをオススメ中!🍷
25

田中 新吾

マーケティング会社でキャリアを積み、現在はコミュニケーションデザインという領域で活動しているコミュニケーション・ディレクターです。いつもチョコバナナのことばかり考えてます。座右の銘はI'm all ears. 詳しくは http://html.co.jp/Shingo_tna

何度でも読みたい

何度でも読みます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。