オーストラリア旅行記:1日目後編

オーストラリア旅行の1日目後半です。
ブリスベンについた後から。

旅程

1日目:ゴールドコースト空港着 → ブリスベン観光
2日目:モートン島
3日目:モートン島→サーファーズパラダイス
4日目:サーファーズパラダイス観光
5日目:スプリングブルック国立公園観光
6日目:帰国

ランチを求める

いったんホテルに荷物を預けた後、ランチを求めつつCentral Station周辺をぶらぶら。

ホテルの近くには教会。
ちょうど結婚式をしているところでした。

こんなところにセブンイレブン・・・!
セブンイレブンの景観に馴染まない存在感すごいなっていつも思う。。。

いくつかの店を覗いてみて、近くにあったカフェに入りました。
適当に入りすぎて店名がわからない・・・

せっかくオーストラリアに来たのでオージービーフ!
おしゃなハンバーガーを食べました。

今日のメイン・Lone Pine Koala Sanctuary

お腹がいっぱいになったところで、今日の目的地・Lone Pine Koala Sanctuary へ向かいました。
オーストラリアといえばコアラとカンガルーということで、高まるテンション。
Central Station近くのバス停からバスに乗って、だいたい50分くらいでつきます。

オーストラリアの中でもコアラを抱っこできる地域は限られているそう。
今回の行き先のクイーンズランド州は抱っこできる施設がある地域でラッキーでした。

名前の通り、コアラがたくさんいました・・・!!
コアラって本当にユーカリ食べては寝てを繰り返しているんだなぁ。
ただ、想像より動きは早かったです。

ちょうど食用のユーカリを交換しているタイミングだったためなにもない木にコアラが集結していますが、このあと新しいユーカリに交換されてコアラたちはおいしそうにもしゃもしゃしていました。

5日目のツアーのガイドさんに教えてもらったのですが、オーストラリアは地球の大陸ができていく過程で過酷な環境の島となり(※既に記憶が曖昧)、その環境に適応できる植物のユーカリがたくさん生えているそう。
コアラがこんなに食べててよくユーカリ不足にならないなぁと思っていたのですが納得しました。
なお、ユーカリの繁殖力は恐ろしいので絶対にこっそり日本に持ち帰ってはだめとのことです。

ここではカンガルーの餌付けもできるとのことだったのですが、「様子を見てから餌を買おう」ということでまずは手ぶらで見に行ってみると…

みんな寝てる…!!
コアラより動かない…!!
動くときも2、3回くらいだるそうに跳ねて50cmくらい移動してまた寝る…!!
目があかない…!!
幼稚園児たちが餌を持ってうろうろしていましたが、寝ている口元まで餌が来たらしゃーなしという感じでもぐもぐする…!!

お尻をぽりぽり

撫でても全然嫌がらない。
とても飼いならされたカンガルーたちでした…かわいかったです。
「カンガルー飼いたい。ワラビーでもいい。」ってずーっと言いながら撫でてました。

オスのカンガルーはびっくりするぐらい胸元の筋肉むきむきで殴られたら死ぬなって思いました。でも飼いならされているので大丈夫でした。

そのあと、コアラを抱っこしにいきました。
コアラ抱っこは有料です。定価だとひとり$25。さらにスタッフの人が写真をとってくれるのですが、それは別料金で売っています。

順番がくると、おねいさんにお腹のあたりで両手を重ねてじっとするように言われます。
そこにコアラが乗せられます。

そわそわしだしたので途中でユーカリを与えられるコアラとおねいさんと私

思ったよりだいぶゴワゴワしている…そして米より重い…ずしり…

かわいかったですがわりと一瞬で終わりましたw
おねいさんに「終わりよー」とコアラをドナドナされます。

他にも動物がいましたが、疲れてきたので羊とか眺めてブリスベン中心部に戻りました。

夕飯を食べる

バスでブリスベン中心部に戻り、せっかくなのでブリスベン川で運行しているフェリー・City Hopperに乗ってNorth QuayからEagle Street Pier Ferry Terminalまで移動しました。
川からブリスベンの街並みを眺められて楽しかったです。

お昼にお肉を食べたので、夕飯は魚がいい!ということで George's Paragon Seafood Restaurant Brisbane というシーフードレストランへ。
18:30までに入るとハッピーアワーで対象のドリンク・フードがすべて半額とお得です。
店員さんに日本人の方がいて、たくさん話しかけてくれました〜。とてもきさくで美人の女性でした。

ナチュラルオイスター
オーストラリアの牡蠣は日本のより小さくて一口サイズです。味は日本のより海感が強いなぁという印象でした。
1ヶ月前に日本で牡蠣にあたったのに懲りずに食べましたw

海老のなにか・・・(日が落ちたら店内がめちゃ薄暗くて写真の限界)

他にもいくつかお料理を食べたのですが、全部おいしかったです!
さすがトリップアドバイザーで1位なだけあります。

満腹満足でホテルに戻り、疲れて速攻で寝ました。
2日目に続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

oshizu

旅行記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。