ただの「落書き」が「プロの絵」に変身?!「AutoDraw」とは?

みなさんこんにちは!オバケのおさかな👻🐟です!

今回は「AutoDraw」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

目次
1. 「AutoDraw」って何?
2.早速使ってみよう!
3. 感想・まとめ


1. 「AutoDraw」って何?

何ができるの? たんなる落書きがプロ級の絵に変身!?
誰が作ったの? Googleと才能あるアーティスト集団
使い方は? AutoDrawは要はピクショナリー(お題を絵で描いて当ててもらうゲーム)のAI版といったところ。ユーザーがスクリーンに描いたお粗末な絵から、AIが何を書きたいのかを推測してプロレベルの絵に変えていきます。AutoDrawの核ともいえる最新鋭の機械学習技術がユーザーの描こうとしている絵と膨大な画像・絵のデータベースを比較して、驚異的な速さでマッチする対象を探し出します。細かく描けば描くほど上部に出てくる対象の提案もより正確なものになります。
まさにこれこそAIアルゴリズムの本領発揮といったところ。たとえば「猫」の外見について訓練されたモデルを使えば、あなたの描く絵の特徴を知らずとも猫の絵だと識別できるのです。(GIZMODE)

簡単に言うと、「AI」が手書きのイラストを認識して、「何のイラストを描いているのか」を当ててくれるというものです。(とっても面白そう…!✨)


2.早速使ってみよう!

今すぐ試してみたい方はコチラ!

↓これがおさかなが書いた星★です!(うわっ…雑だな…!笑)

適当に描いたものが、なんと…!キチンと「星」だと認識されました!(すごい…!)

まっすぐな線の星に大変身…!!(プロ顔負けのクオリティ…!笑)

色を塗りつぶすことも出来たりします…!(自由自在!!!)

次は、おさかなのトプ画の「オバケくん」👻を描いてみたいと思います…!(認識されるかな…?)

それでは早速描いてみましょう…!

↓コレ


ジャン!!!!!(怖い…!)

間違ってはいない…!笑

これが一番かわいいかも…!?

とりあえず「オバケ」👻だということは認識してもらえました…!

ただ、やっぱりオバケくんの表情だったり動きだったりを「細かく再現すること」は難しいみたいですね。

みなさんも「AIがどこまで再現できるのか」挑戦してみてはいかがでしょうか?

今すぐ試してみたい方はコチラ!


3. 感想・まとめ


今回は「AutoDraw」について、書いていきました…!

いかがだったでしょうか?

操作も直感的にできて、「誰でも使いこなせる」ような面白いツールでした。個人的には「ブラウザで使える」という点と、「手軽に遊べる」部分がかなり良かったなと感じました!

今後は「AI」をどのように使うか、という部分が重要視されてくると思います。「AutoDraw」のように「AI」の能力を上手に活用できるサービスが増えていくといいなと思いました…!


それでは今回はこの辺で!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

おさかなでした!


@osakana1699もフォローしてね!

おすすめ記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「この記事おもしろい!」「おさかなは海に帰れ!」 「泳げないおさかな…なんて…!」と、思ったそこのあなた!!!! ぜひ!サポートよろしくお願いします🙇 様々なジャンルの本を読むために活用させていただきます✨ 「え、読書する新種のおさかなだ!」と思ったあなたも!今すぐタッチ!

しあわせ~♪
5

おさかな

プログラミング学習

「プログラミング学習」とか「便利なツール」に関して、誰が見てもわかるように丁寧に書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。