見出し画像

「シャザム!」 公開直前レビュー(見どころ&吹替え版について)

見た目はオトナ、中身はコドモ!



4月19日に遂に公開となる話題の映画「シャザム!」。私も一足先に字幕・吹替えともに拝見。今回はその見どころをザクッと、そして話題の吹替え版についてご紹介します。


「シャザム!」  #とは

14歳の少年ビリー・バットソンはある日、魔術師から魔法の力を授かる。「シャザム!」と唱えることで筋肉ムキムキ・電気ビリビリのスーパーヒーローに変身するのだ!

戦前に誕生した古参キャラクターで、当時はスーパーマンに迫るほどの人気だったとか。あの音楽アプリの名前の由来でもあります。


字幕版は3月末、DCアンバサダー向けの最速試写会で鑑賞。観客全員がDCファンな為か、上映中は爆笑の連続! 次第に鼻をすする音が聞こえ、クライマックスにはまた爆笑と大盛り上がり。終盤のあるサプライズには、「ええ〜〜っ!?」という驚きと共に盛大な拍手が起こるなど、会場全体に強い一体感が生まれていました。ワーナーさん、本当にありがとうございます。


☆「シャザム!」の見どころ・オススメポイント!


1.めちゃくちゃ笑える!

とにかくギャグシーンがてんこ盛り! ヒーロー映画でこんなに笑ったのは「デッドプール」以来かも。でも、お下品なシーンやエロ・グロ描写がないので、小さなお子様も安心して見ることができます。




2.ホッコリ泣けて、暖かい気持ちになれる!


国内の宣伝では、とにかく軽いノリで笑える面を押し出していますが、「シャザム!」はただのコメディ映画ではありません。子供たちが力を合わせて戦い、強い絆で結ばれた家族になるまでを描いた感動のファミリー映画でもあります。劇場版「ドラえもん」や映画「クレヨンしんちゃん」のように、大人も子供も一緒に楽しめる作品です。


3.子供たちがカワイイ!

主人公のビリーを始め、ヒーローオタクのフレディ、頼りになるお姉さんメアリー、筋トレ好きのペドロ、ゲーム大好きユージーン、そしてハグ魔のダーラと、劇中に登場する子供たちはみんな個性的。彼らが怖い大人を相手に戦う姿が本当に健気でかわいいくて、まるで運動会で頑張る子供を見守るような気持ちになります。


オジさんだからさぁ〜こういうのに弱くて…


4.アメコミ映画初心者にも優しい!

「最近のアメコミ映画って、話が繋がってるらしいから手を出しづらい」「マーベルとかDCとか全然わからない」という方も多いでしょう。安心してください、「シャザム!」はここから観ても大丈夫! 予備知識なしでも十分に楽しめます。

シャザムはバットマンやスーパーマン、ワンダーウーマン、そしてアクアマンと同じDCコミックスのヒーローとだけ覚えておけばOK。アベンジャーズは出てきません。


アクアマンとモモアちゃんもよろしくね。


5.アメコミ映画に疲れてきた方に

アメコミ映画が毎月のように上映される昨今、「全部追いかけるのは正直しんどい……」、あるいは「仲間割れしたり、推しが死んだりで心が荒んできた……」などの疲れを感じてきた方にこそオススメ。

「シャザム!」は難しいことを考えずに笑って泣いて、「やっぱりヒーローっていいなぁ」と思える、まさに原点回帰的な作品となっています。特にDCファンにとっては「今までDCを追いかけてきて良かった!」と心からハッピーになること間違いなし!


フレディはスーパーマン推し


6.原作コミックが超面白い!!


映画の原案となったのは、「シャザム!:魔法の守護者(THE NEW 52 !)」(小学館集英社プロダクション)。本作を手がけたのは、アメコミ界を代表する超人気作家ジェフ・ジョーンズ、そして繊細さと大胆さを兼ね備えたアーティスト、ゲイリー・フランクの最強タッグ! 日本のマンガに比べるとややお値段は張りますが、満足度は値段以上です。

さらに現在連載中の「シャザム!」の新シリーズには、なんと日本人アーティストも参加しています!  詳しくはこちらの記事をどうぞ↓


☆吹替え版も魅力的!


コスプレイヤーさんたちとパシャリ


「シャザム!」の吹替版では、映画「銀魂」の福田雄一監督が監修・演出を行い、主演のシャザム役を若手俳優の菅田将暉さんが演じるということで、大変話題になりました。

4月16日の舞台挨拶では菅田将暉さん、ビリー役の緒方恵美さんフレディ役の阪口大助さんメアリー役の平野綾さんが登壇。

菅田さんの「小学生の頃、ダンゴムシを集めて筆箱に入れてた」話や、絶妙に貰っても困るグッズが当たるくじ引きなど、上映前から既に大盛り上がりでした。



さて、吹替版のクオリティが気になる方も多いかと思いますが、あくまで私個人の感想としてご参照ください。


まず、福田監督がアレンジした吹替用の台本ですが、字幕版よりも簡単な言葉を使っており、内容やテーマがわかりやすくなっていました。今どきの若者の言葉遣いや、日本人には伝わりづらい英語のジョークをアレンジするなどの工夫もされています。とはいえ、物語の印象が大きく変わることはないのでご安心ください。

菅田将暉さんの演技ですが、決めゼリフがバシッと決まるところはさすが元仮面ライダー。イタズラや悪ふざけのシーンでは、力を抜いた気取らない演技が絶妙にマッチしており、私も思わず吹き出してしまいました。菅田さんの演技力が輝く瞬間がたくさんあったと思います。

ただ、主演のザッカリー・リーヴァイの声質やマッチョな見た目との違和感があり、慣れるまでに少し時間がかかりました。技術的な面で言えば、映像向けの演技と声優の演技では求められる能力や技術が違うので、他のキャストと比べて浮いてしまうのは致し方ないと思います。


浮くのはしかたない


菅田さんの周りを固めるのは、実力派の人気声優さんたち。マーク・ストロング演じるドクター・シヴァナの声を子安武人さんが演じ、ご本人よりも無駄にセクシーになっています。櫻井孝宏さん小野大輔さん、遠藤綾さんは以外な役どころで登場します。俳優の佐藤二朗さんはどんな役を演じているのか、それは観てのお楽しみ。


耳をすませば(イケボ)


緒方恵美さん演じるビリーの演技は、孤独な少年が抱える痛みや悲しみ、繊細さが伝わってきます。特に後半のある重要な場面では、胸がギュッと苦しくなるほど真に迫っていました。

そんなビリーが「シャザム!」と唱えて大人の姿になり、阪口大助さん演じるフレディと遊んでいるときには、それまで隠していた子供らしい一面が現れ、心から楽しんでいるように見えます。
子供の姿の方が大人っぽく、大人の姿の方が子供っぽい。その対比から見えてくるものこそ、シャザムというヒーローの魅力なのかもしれません。

字幕と吹替を見比べて、それぞれの違いを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。


コドモなめんなよ、ビリっとくるぜ?


☆映画「シャザム!」は4月19日より公開!!




原作コミックはこちら(現在アマゾンでは品薄らしいです)


次回は「シャザム!」のストーリーの魅力をネタバレ無しでご紹介します。お楽しみに!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます。 この記事を気に入って頂けたなら幸いです。 サポートして頂いたお代は紹介するコミックの購入や、イベントレポートなどの資金として利用させて頂きます。 お仕事のご依頼もお待ちしております! osbb.udnt2019@gmail.com

どすこい
19

おそばBOYうどん太@脚本読解

アメリカン・コミックスや映画のレビュー、解説を投稿しています。 軽めの紹介記事だけでなく、ぐっと踏み込んだ深読みも。 未邦訳の作品は未熟ながら拙訳でセリフの紹介もします。 お仕事募集中です! ご依頼はosbb.udnt2019@gmail.comまで。

おそばBOYうどん太のアメコミレビュー

アメコミ紹介記事をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。