「自信」を手に入れる方法を考察してみた

こんにちは、松澤直輝です

今日も質問をいただいたので
「自信」
について話してみたいなと思います

あなたには自信はありますか?
自信ってなんでしょうか?
どうやったら身につくと思いますか?

例えばあなたの子どもに聞かれたらどうやって答えますか?

今回の記事を読んでいただければ
あなたの日常をアップデートするヒント
があるかもしれません

どうぞ本日もよろしくお願いします^_^


自信ってなんだろう?

字面から見るに「自分を信じる」とあります

もう少し説明を加えるならば
自分にはなにかできると信じてあげることです

つまり

自分には可能性や能力があるんだ!
と、自分が自分を信じてあげることです

心理学用語では自己効力感(エフィカシー)なんて言ったりします

(実はプロのコーチングはこれをあげるのが上手い)

ここまでで
自分に能力があると"実感"できれば
自信が手に入りそうです


自信の身につけ方とは?

前の段落で導き出されたように
「自分ってやればできんじゃん!」
と強く実感できれば自信がつきそうです

そのために
自分のできることに意識を向けましょう

窮地のときは特に
「あれがない」「これができない」と
無いことを考えがちです

無いものを考えると脳は疲弊してしまいます

慌てそうになったら一呼吸をおいて

「いま自分がすべきこととは?」
「自分が持っているリソースはなに?」

そうするとあなたの前に道がひらけてきます

地蔵「うふふ・・」


自信は手にしない

ここまでの話をまとめると

自信は手に入れるものではなく
すでに内側にある能力に気がつくこと
だとわかると思います

あなたの「できる」を見つけて褒めてくれる人と過ごしましょう
自分の「できる」を見つけたら日記に残してもいいでしょう

そうやって自分の「できる」との距離感を少しずつ近づけると
自分への能力に確信が持て
なんだか毎日が楽しくなってくるような気がしませんか?

ただそうは言ってもまだ納得できない方もいるかもしれません
だって毎日生きるってすごく面倒で大変なことですから苦笑
そんなんで毎日前向きに生きれるか不安ですよね

そこで最後に
自信って実は「消耗品」なんだということを
説明していきたいと思います


「自信」の意外な性質とは?


「身につけ方」に則って行動して
「自分ってこんなことできんじゃん!」と高まっても
マイナスがあるとダメになったことありませんか?

例えば怒られたり思うように実績が出なかったり
「どうせ自分なんて・・」と
自信することができなくなってしまうんです

今日からは目線を変えてみましょう

「うわあ、あの人こんなこともできるんだ、すごいね!」
「私はこれができて、あの人はあれができる。協働すればいいものできそう!」
「こんなに早くできるなんてすごいね!私も、私のできる限りのペースで頑張ろう」

マイナスは自然に発生しますが
プラスは意図して生み出していかないとなかなか難しいです


まとめ:
自分が不安定な状態になったら、自分の中にある「できる」と仲直りする!


ファッションは最短で自信をつけてくれる優れものです
『Fashion Update』というプログラムを一部公開する予定なので
お楽しみにしていてください

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

松澤直輝

Community incubator。「組織を手入れする」をミッションに掲げています。善い組織 = 全員主役のマネジメントで、独自価値を最速で深めるコミュニティに。ブランディング / 原体験 / 組織文化 / ファシリテート / 人事 / 採用 / 人類学

哲学/ 思想

いろいろと考えを深めたい。考えを巡らせたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。