マジでやめどが見つからない! 想像以上の自由度と楽しさで驚いたPS4『Marvel's SPIDER-MAN』レビュー

このnoteにレビューを書こうとしたものの、イマイチ説明書の劣化版くさいつまらない内容になって、行き詰まり。ほんのちょっとの気分転換のつもりで、お昼頃にPS4のスイッチを入れて数時間・・・・・・。気が付けば、時計の針は18時半を回っていました。

「お~い、俺の日曜日はどこいった~!?」

・・・・・・ってことで、久々に恐ろしく中毒性の高いゲームに出会ってしまいました。そのタイトルの名は『Marvel's SPIDER-MAN』

E3での映像など、これまでいくつか見てきたものの、正直そこまで面白そうには思っていなかった本作。ブログ用のネタにでもなればいいかなと軽い気持ちで購入してみたのですが、これが想像以上の面白さでした。

ゲームの内容を簡単に説明すると、プレイヤー自身がスパイダーマンとなり、街中で起こる様々な事件を解決していくというもの。まぁ、これだけじゃ何が面白いのかさっぱりわからないかもしれませんが、まるで自分がスパイダーマンになったかのような気分が味わえるというのが、本作の魅力といえそうです。

空を飛ぶようにニューヨークの街を自由自在に駆け回る

オープンワールドでこうした街を細かく再現しているということだけでもスゴいことなのですが、そこをクモの糸を伸ばして移動していく「ウェブ・スイング」を利用して、爽快に、そして高速に移動できるのが無茶苦茶快感なのです。

ゲームを始めたばかりの時は上手く移動できませんでしたが、それでも適当なボタンを押しているだけでも目的地に到着することは難しくありません。これはゲームデザインとして、ロープアクションの難しさなどを強調するよりも、簡易的な操作で誰でも簡単に爽快な移動が楽しめるという部分に重きを置いて作られたからということからだといえます。

ある程度ゲームになれてくると、ビルの間をすり抜けながら移動していくというようなアクションも、わりと簡単に行うことができます。

中毒性を加速させる絶妙なバランスのミッションの数々

ゲームはメインストーリーを進めていく「ミッション」のほか、バックパックの収集やランドマークでの撮影など、複数のサブミッションが用意されています。そのほか、ランダムで発生する事件を解決していくなど、自分の好きな順番でこなしていくことができます。

サブミッションの中にはパズルを解いていくようなものもあり、この後紹介するアクションとは違った面白さがあります。最初はルールを覚えるための簡単なものから、徐々にその内容も複雑化していきます。こうしたパズル系コンテンツは何種類かあり、激しいアクションの合間の箸休め的に楽しめるようになっています。

メインのミッションで描かれているのは、映画とも原作とも異なるオリジナルストーリーです。登場するキャラクターにはおなじみの名前も見かけますが、これまで描かれてきたものとは少しばかり違う感じがして、ある意味新鮮な気分出楽しむことができます。

ひとつのミッションをクリアすると、すかさず連絡が入り、次のミッションへの道筋が表示されていきます。それが絶え間なく続くため、この人たちいったいいつ眠っているんだろうか・・・・・・という気分になりつつも、つい続きを遊んでしまいます。

ちなみに合間に直接ミッションと関係ないような会話もちょくちょく合間に挟まれ、このゲーム独特のリズム感を生み出しているような気がします。ツイッターでも話題になりましたが、本作の主人公であるピーター・パーカー(スパイダーマン)の声を演じているのは、日本語版『オーバーウォッチ』で、ルシオの声を担当した興津和幸氏。なるほど~、それで「この街じゃ、みんな自由に生きているんだ」といような雰囲気が出てるわけですね!

バトルはやり応えあり!? アクションが苦手な人のための救済処置も

ウェブ・スイングによる簡単で爽快な移動とは少し異なり、本作のもうひとつの柱であるバトルでは、それなりにやり応えのあるものとなっています。ちなみに筆者は標準の難易度である「AMAZING」からスタートしましたが、もっと歯ごたえのあるアクションが楽しみたい人のために「SPECTACULAR」という難易度もあります。またそれとは逆に、アクションゲームが苦手な人のための難易度「FRIENDLY」もあり、幅広い層の人たちが楽しめる作品となっています。

この「AMAZING」はそこそこやり応えがあり、適当にプレイしているだけではすぐにミッション失敗となってしまいます(すぐにやり直しが可能)。しかしながら、何度か挑戦しているとクリア出来るようなバランスになっており、そこそこ苦労しながらゲームを進めていけるというのが、なんとも心地いいところでもあります。

スキルを解放して技を増やしていこう!

最初からいくつかのコンボ技は用意されていますが、ゲームを進めていきレベルが上がるとスキルが解放できるようになります。これはレベルアップ時にもらえるスキル・ポイントを消費して行うもので、「イノベーター」「ディフェンダー」「ウエブスリンガー」の3つのツリーからそれぞれの技を解放していき、新たなコンボ技などが使えるようになります。

「スーツパワー」と「ガジェット」を駆使して戦闘をより有利に

スキルとは別に、各スーツには見た目が変わるだけではなく「スーツパワー」という必殺技のようなものが備わっているものがあります。新たなスーツは特定の条件をクリアすることで解放していくことができるので、いろいろと試してみるといいでしょう。

もうひとつ、戦闘時に役立つのが「ガジェット」と呼ばれる、様々なハイテクアイテムたちです。ドローンを呼び出して一緒に攻撃に参加させたり、音波でぶっ飛ばすなど、こちらも様々な種類が用意されています。

まとめ:PS4ユーザーならばベストバイの1本

今この瞬間に、「なにかPS4で面白いゲームない?」と聞かれたときに、まっさきにオススメできるのがこの『Marvel's SPIDER-MAN』です。やり応えもかなりあるため、多くの人が納得のいくボリュームになっています。

ということで、今週は仕事が立て込んでいるということであまりゲームができないため、早速スパイダーマンになって街の平和を守る続きに出かけたいと思います!

■ゲーム概要
タイトル:Marvel’s Spider-Man
発売日好:評発売中
価格:
【パッケージ版】6,900円+税
【ダウンロード版】7,452円(税込)
ジャンル:オープンワールドアクションアドベンチャー
フォーマット:PlayStation®4
販売形態パッケージ版 / ダウンロード版CERO(対象年齢)
CERO:C
プレイヤー:1人
公式サイト:https://www.jp.playstation.com/games/marvels-spider-man/

© 2018 MARVEL
©2018 Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by Insomniac Games, Inc.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

おしゃむ

#ゲーム 記事まとめ

noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。PlayStation 4、Nintendo Switchなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。