山田珠生(おたま)

長い人生だもん。 いろいろあっていいんじゃない。

最近、生き焦っているような
ばたばたした毎日が続いていた。

目的とか
イメージとか自分とか、
そんなのが分からなくなってしまうくらい
目の前のタスクに追われて
ひとつひとつが単なる作業になってしまっていた。

そんな状態のなか
リズムが大きく崩れた出来事があって、

頑張りたいのに頑張れないとか
なんかもやもやするとか
脱力状態になったり
できるはずのことも出来なくなったり

もっとみる

母とわたし。親子って何だろう。

先日、母が家に来ることになった。
前日の夜に突然連絡があって、
聞けば東京の友達に会うから夜泊めて欲しいとのこと。
ついでに、わたしの顔も見たいと。

親に家賃を出してもらっているし、
私が拒否する理由もない。
が、
正直なところ、わたしは母と2人で会うのが苦手だ。

というのも、
私たちはそんなに仲が良い方ではないと思っている。
これまで、母が家に泊まりにきては
小さなことで口喧嘩になったり、色

もっとみる

自分に集中っ!

人がたくさんいるところが苦手だった。

わいわいすることは好きなんだけど、なんだか輪に入れないような感じがあったり、人目を気にしたり、他の人に対して変に気を使いすぎてしまう自分がいた。

いまでこそ克服途中段階で。みんなみたいに楽しく軽くフレンドリーにことができない。怖くて、慣れなくて、トイレに逃げ込んでいたこともあった。

いまの環境でも、そう感じる時が。
表面的な凄さ(学歴や経歴)もだけど、

もっとみる

自分が変数になっていく

外の世界に足を踏み入れたことで、
ちょっとずつ自分の世界が変化しているこの頃。

大学だけじゃない。
仕事だけじゃない。
バイトだけじゃない。
生まれ育った場所だけじゃない。
生活している場所だけじゃない。

地理的距離 < 心の距離

帰れる場所とか、安心できる場所も。
頑張れる場所、頑張りたい場所、そこにいる仲間も。
それが生まれているような、そんな感覚。

前回、人と人がつながって

もっとみる

22歳なんて、夢と希望しかないじゃん。

写真を撮る習慣がなさすぎて、自分の写真がない。(約1年前のお写真あげるスタイル)

こんにちは、おたまです。
最近、ちょこちょことワークショップを開いています。今回はその思いや感じることについて少し。

内容は、どれも「自分」「生きる」に関するもの。
・過去の自分
・未来の自分
・人との関わりのなかから見える自分 等々。

それは、
今のわたしが考えたい・向き合いたいテーマであることが大きいこと

もっとみる

自分のことを好きでいる力①

最近よく考える問い。

「どんな自分でいたいか、どんな自分が好きか」

について少し。

すぐに思いつかなかったわたしは、こんな自分は嫌だ、を挙げてみます。

・目標がないこと
・物事を適当にやること
・一歩を踏み出せないこと
・挑戦しないこと
・取りかかりが遅いこと
・受け身なこと

(いまも出来ていないことは多くて、 向きあおうとしているところ。)

目標があれば、それがなんだとしても頑張

もっとみる