見出し画像

5月26日「ようこそえほんのおんがく会へ」イベントレポート

こんにちは!ライターの下村です。
先日住吉区民センターにて「ようこそえほんのおんがく会へ with Cabin Wind Orchestra」が無事終了しました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今回は当日の模様をお伝えいたします!

当日は開場前から当日券をお求めのお客様が並ばれており、配布開始1分で配布終了となってしまいました。うれしい悲鳴がスタッフから上がります。
今回はじめてご来場いただいたお客様も目を輝かせながら入場されていきました。

会場で配られたプログラムは私が執筆と監修を行いました。
自分が書いた文章が沢山の方に読んでいただいている光景を会場整理をしながら見ていて、これがライター冥利に尽きるというやつか・・・と静かに感動していました。やっていてよかったと思える瞬間です。

開場後、子供達の元気な声で溢れる会場の雰囲気が奏者や私たちスタッフの緊張をほぐしてくれました。これもオトギボックスのイベントでないと味わえない雰囲気です。

第一部はオーケストラステージです!
となりのトトロメドレーやサウンドオブミュージックメドレーなど、子供達にも聴き馴染みのある曲目で、親子で楽しんでいただけました。
大きい音にびっくりしてしまう子供達もいましたが、この体験が大事だと思います。もしかしたら、これが生まれて初めて聞く生の演奏かもしれません。

第二部は絵本ステージです。
みんながよく知っている絵本や、歌遊びをしながら参加できる絵本、大人も思わず感動してしまう絵本など、私たちで厳選した絵本に生演奏がつきます。
私も小さい頃は絵本を読みながら、頭の中でアニメにしたり、どんな音楽がかかるかよく妄想する子供でした。静止画である絵本に音楽がつくだけで、まるで映画を見るような感覚で鑑賞できてしまう。子供達にとってその感動は計り知れないでしょう。

みなさまのおかげで「ようこそ えほんのおんがく会へ with Cabin Wind Orchestra」は無事終了しました!
いただいたアンケートにはチーム全員で目を通し、8月に向けて鋭意イベント製作中であります。
さらにパワーアップして開催いたしますのでTwitter、Facebookの最新情報を見逃さないようにお願いいたします!


photo by Tomoki Kawa @t.k.rad (Instagram)


おまけ:絵本を動かす筆者(ニヤリ)


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

オトギボックス

大阪音楽大学学生による、プロデューサーと作曲家のユニット。主催イベントや地域の施設の委託事業で、親子に向けた演奏会や絵本の朗読公演を行なっている。音大生の活動する場を模索しながら、自分たちの想いを音に乗せて関西中に届けている。記事は本団体学生ライターの下村が執筆。

オトギボックスイベント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。