伊藤あかり

見習い店長であり見習い研修員でもある。

貴方と私の処女童貞⑶

(前回の続き)

私はドクターバックを片手に事務所の扉を開けた。

粘り気のある空気がまとわり付き一瞬でうなじと脇に発汗を感じる。
東京に来てもうかれこれ10年以上は経つのに、一向に東京に慣れる気がしないと一番実感する季節でもある。

スタッフ業務でロビーまでは何回も行ったことがあるホテル。
実際に自分がその先にまで足を踏み入れるのは今日が初めてだった。

受付で「OtoLABOの伊藤です」と声を

もっとみる

貴方と私の処女童貞⑵

(前回の続き)

「もし良ければご予約日をずらせますが如何致しますか?」

私は店長であり研究員でもある。なので研究に勤しむ以外にも店長としてやることは多く、基本は日曜日以外は毎日朝から晩まで予約ができる稀有な研究員なのだ。

「いえ、以前問い合わせをした時に、(前立腺を感じるには精神的にも肉体的にもフラットな状態が一番いい)と仰られて、今日がそんな日なので、耳かきなしで予約をお願いします。」

もっとみる

貴方と私の処女童貞⑴

「らいんっ…♪」

慌ただしさも落ち着いた事務所に可愛らしい音が響いた。

各部署のお客様との連絡手段の一つに「LINE」がある。
ただ、各部署がLINEを使っているので通知音が一緒だと困ったことになってしまう。

私の部署は「らいんっ…♪」と絶妙で控えめで可愛らしい通知音にした。

各広告媒体や、研究員とのやりとりも全てLINEなので、私は何気ない感じにLINEの画面を開いた。

「昨日の今日で

もっとみる

みんなで一緒にうんこ座り

こんばんは!店長伊藤です。

店長業務もしつつ研究員としての勉強の時間もなんとか見つけております!

自分でも言うのもなんですが、結構な読書好きでして…(身になってるかはさておき)

蔵書はいま数えましたら(電子書籍派です)

「2716冊」ありましたwww

結構読めてない本も多いのですが、次から次へと読みたい本が出てくるものだからつい買ってしまうんですよね。。

もっぱら今はこちら!

AV男

もっとみる

我慢をさせない私たち。

本日はお休みをいただいている伊藤です。
それでも情報収集は365日欠かさず(好きでやってるので)、おもにその情報源はTwitterな訳です。

今日一番伊藤に刺さったのは、政治のことでも芸能のことでも炎上商法のことでもなく、AV男優しみけんさんの言葉でした。

これは、実は伊藤がOtoLABOをオープンする前がまさにそうでした。だから激しく共感して刺さったのです。

「どういうお店にしたいか」「あ

もっとみる

ただの性感、されど性感。

OtoLABOは自分たちでいうのもなんだけど結構特殊なお店です。
でもそれを目指している(変わったことをしようとかそういう意味ではなく)ので、認知されるまでの努力も必要だなと思いながらやってます。

毎日顧問であり教官である雪凛先生と「どういうコンテンツを作っていこうか」ばかりを話してます。

『風俗っぽくないお店』と言われたら大成功くらいの気持ちです(笑)

私たちは各研究員で『前立腺』『ドライ

もっとみる