Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー開発経緯(使い方解説記事、無償Web版等追記)

2018/10/03 無償Web版クソポジチェッカーとしてわくわくポジポジらんど(仮)を公開しました(1時間毎更新)

2018/11/08 KAZMAX Trader’s Salon様にクソポジチェッカーを導入していただきました(その他オンラインサロン等への導入のご検討はTwitterDMにてお問合せください。)

2019/01/02 米屋の店長INO|井上様のトレード手法のnoteに掲載していただきました

2019/01/08 仮想通貨FX主婦いちごのブログ様のトレード手法の記事に掲載していただきました

2019/01/19 みーちゃまの仮想通貨投資様に使い方の解説記事を掲載していただきました

Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカーって?

こんなのです。

縦軸がBTC/USD価格で、横軸がポジション数(BTC)です。
グラフが横に長い程、その価格に沢山のポジションが溜まっていることを示します。
右側に伸びているのがロングで、左側に伸びているのがショートです。
橙色はそのポジションが含み益であること、青色は含み損であることを示します。

ただし、Bitfinexが公開しているのは毎分のロングポジション数とショートポジション数のみですので、価格はローソク足からの推測値になります。
・ポジションが増えた時…ローソク安値~高値の間でエントリー
・ポジションが減った時…最も不利なポジション(最高値ロング、最安値ショート)をクローズ

今夏以前のデータは取得できていないため、長期ポジションを除外した中短期のポジションのみ表示されます。
グラフ左上のShort +6864 BTC From 08-03 05:21はショートポジション数が前回底を打ったのが8/3 5:21であり、そこから6864BTCのショートポジションが建てられていることを示します。

2018年7月末から運営している会員制Discord向けに開発したコンテンツですが、現在オープンβ2テストとして無料開放しています。
2018年9月1日現在の参加者は約700人中650人が非会員となってますのでよければこちらからどうぞお気軽にご参加ください。

開発に至った経緯

Bitfinexのロングポジション数とショートポジション数やその比率は以前からTradingViewDatamish等で確認でき、

ロングポジションがショートポジションに比べて増えすぎた時は
・既にロングポジションを持っているトレーダーが多いため新規ロングが増えにくくなり、上がりにくい
・上がるとロングの利確が入るため、上がりにくく下げやすい
・下がるとロングのロスカットが連鎖し、暴落に繋がりやすい

逆にショートポジションがロングポジションに比べて増えすぎた時は
・既にショートポジションを持っているトレーダーが多いため新規ショートが増えにくくなり、上がりにくい
・上がるとショートの利確が入るため、上がりにくく下げやすい
・下がるとショートのロスカットが連鎖し、暴騰に繋がりやすい

等といった説がありました。

ですが、単純なポジション数や比率だけではそのポジションがそのポジションが含み益にあるのか含み損にあるのか分からないため、どのあたりから溜まったポジションが解消されていくのかまでは読めません。

ポジションが増加した日時とチャートと比較するとポジションが建てられた価格が分かり、損切りや同値撤退が入りそうな価格帯を読みやすくなります。
これをチャートを開くことなくデータとして蓄積し、一目で確認できるように出来ないかと考えたのが始まりです。

為替の世界ではOANDAが公開している未決済の注文とポジションがクソポジチェッカーの愛称で広く使われており、人気のあるツールのため、BTCでも需要があると考えました。

今の形になるまで

最初は、以下のようにテキストで価格帯別のポジション数を配信していました。

ですが、ポジションが溜まるにつれ縦長になり、Discordへの1度の投稿文字数制限2000文字を超えるようになり、分割投稿しても1画面に収まらなくなってきたためグラフ化する必要性を感じ、Matplotlibでグラフ化することにしました。グラフ形式は本家OANDAのクソポジチェッカーことオープンポジションを参考にしています。

会員向けチャンネル参加方法

最後に、当記事に記載のクソポジチェッカーを含めた各種リアルタイム相場情報を配信している会員制Discordの宣伝させていただきます。
当Discord内では、botを使ってリアルタイムにBTCFXに関する情報を取得し以下のコンテンツを会員向けチャンネルに配信しています。
これまで主にVALU保有者とチップ提供者向けに配信していましたが、今回noteサポート枠を追加しました。
期間限定にはなりますが、VALUが高額になっていて躊躇われている方やVALUは利用していないけど入ってみたいという方がいればこちらからご入会ください。

会員向けチャンネルは権限をDiscord内の以下の役職で管理しています。非会員向けにもロビーチャンネル、テスト配信チャンネルを開放し、不定期に情報を発信しています。
・VALUER…VALU保有者全員向けの役職です。会員専用カテゴリ内のチャンネルへ入室できるようになります。VALUを手放された場合は役職も外します。
・2VA…2VA以上保有者向けの役職です。上位優待カテゴリ内のチャンネル(アルトコイン版クソポジチェッカー)へ入室できるようになります。
・tip…noteサポート、BTCその他のチップや有益な情報等を頂けた方向けの役職です。会員専用カテゴリ内のチャンネルへ入室できるようになります。100円サポート≒0.0025BTCチップ当たり24時間以上経過後を目途に役職を外します。
・VIP…最上位VALUER、大口チップ提供者向けの役職です。VIP専用カテゴリ内のチャンネル(内容未定)へ入室できるようになります。
・201904…2019年4月末までの会員権をnoteサポート3,000~5,000もしくは0.008BTC相当のチップで付与します。
・201905…2019年5月末までの会員権をnoteサポート5,001~7,000もしくは0.015BTC相当のチップで付与します。
・201906…2019年6月末までの会員権をnoteサポート7,001~10,000もしくは0.02BTC相当のチップで付与します。
※noteサポートからご入会の場合、サポート送信時のメッセージにDiscord ID(ユーザー名#4桁数字)を記載してください。

会員制チャンネルでは現在以下の情報を配信しています。
・ドテン君予報…Twitterでは文字数制限により7時間先までの予報を配信していますが、Discordでは18時間先まで配信しています。ドテン発動時にはプッシュ通知を送ります。
・資金調達率…直近とその8時間後のBitMEXのXBTUSDとETHUSDの資金調達率(FundingRate)、予測率を配信しています。手数料が大きくなる(±0.1%以上)時にはプッシュ通知を送ります。
・未決済建玉…BitfinexのBTC/USDレートとロング/ショートのポジション数の変動から推測される未決済のポジションを価格帯別に文字表示します。(所謂クソポジチェッカー)
・open_position…未決済建玉をグラフ化したものです。ポジションの溜まっているであろう価格帯、含み益or含み損が一目で判別できます。100枚以上のポジション増減時にプッシュ通知を送ります。4時間版は現在テスト公開中、1分版/15分版/1時間版/1日版、アルトコイン版は会員専用です。
・デプスチャート…bitFlyerFX、BitMex、Bitfinexの板情報を5分毎に取得し、デプスチャート化して配信しています。一定枚数(bFFX:100,Mex:1000,finex:100)以上の板出現or消滅時にプッシュ通知を送ります。

・OKEx先物乖離…OKExの現物チャート、先物チャート、乖離チャートを配信しています。価格乖離から市場の強気/弱気を読み取れます。

・ステルス監視…Bitfinexのステルス注文の約定を監視し、配信しています。同一価格のステルス注文の約定が50枚を超えるとプッシュ通知を送ります。
他、会員の皆様からの意見に応じて配信データを拡充していく予定です。

※プッシュ通知を受け取るにはスマートフォンにDiscordアプリのインストールが必要です。
※当Discord内の配信データのSNS等への転載は自由にしていただいてかまいません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

BTC:32TNJ45QFtHABCZ3LtEoxbK34GdA8PZWwa ETH:0xbd868768F2FEC3eD5472d9AC7924B69d8339dc90 BCH:32TNJ45QFtHABCZ3LtEoxbK34GdA8PZWwa

280

otominet

仮想通貨トレード術

トレードに関するテクニカル情報
7つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。