夢の話

店長っす!

...

あけましておめでとうございます!!

本年も宜しくお願い致します!!

...

(やっぱりブログサボってしまった...)

今年に入りおとなりはとうとう4年目に突入しまして
最近は内装を一気に模様替え(ステージの位置も変え、柱もぶった切り、もはや模様替えというレベルではない)したり

土日はほぼ毎日昼と夜の2部営業にしてみたり
ドリンクの種類を密かに増やしてみたり

相変わらず試行錯誤しまくっております。

「3年続いたら安泰」
なんてよく言いますが
4年目からが本当に大変だなぁと改めて思うので

常に新しいサービスを提供していければと思います。

そんなこんなで今日はちょっと時間があるので(確定申告は置いといて)

テーマに沿って書いちゃったりなんかして。
やってみようと思います。

ズバリ

夢の話

です。

はぁ?

と思われてもしょうがないようなテーマではありますが

このツラで

書いてみようと思います。

いやツラはいいよね別に。ブログだから。

一番最初に目指した夢は

漫画家

とか

声優

とかだったと思います確か。
やば。今じゃありえません。
本当に下手ですから。絵。小4ぐらいかな。
声優も具体的に何をしていいか分からず断念します。

中学3年生ぐらいではっきりと

ミュージシャン

に憧れます。

この頃には部活も引退していたので、父親に買ってもらったアコースティックギターを一日10時間ぐらい弾き倒します。

作曲にもハマっていき、SPACE SHOWER TVとTSUTAYAの数千枚のCDにかじりついて育ちます。

そして高校を出て、なんとなーく就職します。
今思うと就職しといて本当によかった。
実はこの頃の貯金がおとなりの開業資金です。

高校3年生で地元のライブハウスに出演するようになり
ライブハウスの文化そのものにズブズブとハマります。
この頃出会ったのが僕の今のバンドメンバーです。

ここで初めて

ミュージシャン

ライブハウスの店長

という二つの夢を持ちます。

その気持ちを抱え続けたまま、バンド活動をより精力的に行う為に会社を3年半で退職します。

憧れだったSPACE SHOWERからアルバムをリリースし、全国ツアーも行い
非常にスリリングな毎日でしたが
活動を続けていくうちに、自分のミュージシャンという夢は
「かっこいい音源を作り、かっこいいライブをやっている人」
であるということに気がつきます。

かっこいいかどうかは自分だけで決めれるものではないけど
ある種叶っちゃった。
自分が予想もしないタイミングで。
考え方次第だとは思いますが。

だけど夢って、叶ってからの方が大変なんですね。
続けていくということは、その夢を叶え続けなくちゃいけないから。

ここでもう一つの夢だった「ライブハウスの店長」という夢を忘れられず
ライブハウスを始めようと思い立ちますが
当然開店資金もなく、バンドというもの自体にも疲れていたので

なるべく簡易的な設備でアコースティックのライブハウスを始めよう
と思い物件を探し始めました。

内装がカフェっぽかったという理由だけで
「Acoustic Cafe おとなり」という名前にし
何故かお昼はカフェもやりました。
まじでお客さん入らなかったけど...

このままじゃ経営的にまずい!と思いライブを組み始めた頃は
確かライブが月6・7本ぐらいだったと思います。

そこからガムシャラに駆け抜けて3年

そして今。

なんか僕の人生紹介し終わっちゃったね...

早い...

最初に憧れた武道館でライブやるようなミュージシャンにはなってないし
客席の後ろで腕組みながらバンドを見てるいかついライブハウスの店長にもなってないけど

下手くそな漫画を必死に描いてた自分や
声優を目指そうとしていた自分のテイストっていうのもちゃんと今の人生に組み込まれているような気がして

結局僕は僕らしい場所を選んできたんだなぁ、と思います。
接客大好きだし。ラフ過ぎるかもしれんけど。

もちろんこの先どうなっていくか分からないし
全く別の夢を追いかけ始める事だってあると思う。
現に最近はレコーディングの勉強ばかりしている...
僕は一体どこに行き着くんだ...

だけど常に自分なりに夢を追いかけて、追いついて、時には夢のど真ん中を走ってきたと思う。

要するに

夢は叶う!思ってたんとちょっとは違うけど!

って事。

でもちょっと違くても、きっと自分らしい。
自分らしい所に行き着く時がきっと来る!という事。

みんなもきっと夢への最短距離を測れば測るほど
無理にでも評価を集めることに躍起になってしまったり

おれ、これ好き!才能ある!と思ったものでも
ライバル達のレベルの高さを目前にして「やっぱり才能ないのかも...」と落ち込んでしまったり

きっと色々大変だと思うけど

目の前の夢に正々堂々と必死に向き合っていれば
きっとその先に出会うかもしれないステージや、新しい夢にも必ずそのテイストは活かされるから

焦らず一歩一歩進んでいって欲しい。

たまにおとなりの演者に「何歳までに売れてなきゃアウトですかね?」とか聞かれますが、年齢とか性別とか全く関係ないと思う。

立場とか見栄えとかも、もちろん関係ないと思う。

かくいう僕にも、実は新しい夢がある。
でも言わないでおく。
本当に叶えることができたら、真っ先に報告します。

叶わなかったら叶わなかったで10年後ぐらいにまたブログに書こっかな。
このツラで。

いやツラはいいよね別に。ブログだから。

明日からもそれぞれの道を突き進みましょう!
真っ直ぐな想いの一つ一つを応援してます。

店長

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

店長のひげおじさんブログ

基本的に店長のひげおじさんが他愛もないブログを更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。