30分で即興コラム♪俺はカケハシで通り過ぎるぜ!コンテンツの話とデジタルがアナログ化していく時代へ

今日、どこのnoteなのかTwitterなのか忘れましたが(^-^;

なぜジブリ映画は再放 送されても高視聴率なのか?ドワンゴ川上氏が読み解く! ~美女読書~

https://bijodoku.com/creative/secret-of-contents/

川上 量生 の コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書) を Amazon でチェック! http://amzn.to/2GSzZxF

なるものを発見しました。

そこにはこう書かれているそうです。

なぜジブリ映画は何回再放送しても視聴率が下がらないのか。その答えについて、鈴木敏夫プロデューサーは「ジブリの映画は情報量が多いから、一度見ただけじゃ理解できないので、なんども映画館に来てくれるし、何回、再放送しても視聴率が下がらないんですよ」と説明します。

「エントロピーの増大」は大事です(笑)

これは進化の過程にも見られる大事な「キーワード」だと思っています。

この「エントロピーの増大」をコントロールするために、「マクスウェルの悪魔」が必要になるのですが……

と、そんな話はちょっと右に置いておいて、よっこいしょ。


次にですね。話を変えて

“デジタル”と“アナログ”が区別できなくなる世界〜落合陽一氏が語る「再魔術化」した現代のコミュニケーションとは〜 |フェレット

https://ferret-plus.com/9699

というサイトも紹介してもらいました。これはFeedlyで補足した情報だったかと

ここにはこのように書かれています。

20世紀に入った頃から、「メディアは絵などの静止画にとどまらず、時間方向に拡張された」と落合 氏は言います。静止している絵のメディアに加えて、時系列に沿って動き出す動画のメディアが生まれたのです。

そして私たちの暮らしは、2Dから3Dへそして

ホログラム技術のように、様々な技術が生活の中に取り入れられるようになると、人々は「どこまでがデジタルで、どこからがアナログなのか」区別がつかなくなってくるかもしれません。

という状態になっていきます。


これにより、私たちの暮らしは膨大な情報量の中に埋没していきます。

ただでさえ、忙しい毎日の膨大な情報過多の世界に、より多くの情報が乗りかかってくることになります。

ただし、情報量が多い人ほど富豪になっていき、情報量の少ない人ほど貧乏になります。

これを「三大エネルギーの法則」と勝手に名付けますが(笑)

永続機関・永続機構の本質だと考えます。

情報が増える理由が、正しく選択するための情報として増えるのならば、私たちの暮らしは楽になるのでしょうが、惑わすための情報が混ざると混沌と化していくでしょう。カオスですね。

とにかく、情報の選択や断捨離で、私たちの暮らしは情報に疲弊していきます。

SNS疲れなどが、その良い例だと思います。

そこで私たちが必要とするのが「マクスウェルの悪魔」です。

「エントロピーの増大」は抑えられません。

むしろ、進化のために必要不可欠なものです。

私たちには「悪魔」が必要なのです。

私たちの代わりに情報を選択する優れた「悪魔」です。

フィルタリング機能がインターネットの世界に必要なように、規制やルールが必要なように、その「悪魔」は私たちの暮らしには欠かせない役割を担うことになるでしょう。「悪魔」は3つ目のエネルギーです。即ち当事者ではない第三者です。


でも、勘違いしないでください。

「悪魔」は、欲深いんです。

あなたに必要な「悪魔」はあなたの欲している情報を届けてくれるでしょうか?

「悪魔」の選択が、私たちの生活を正しい道に導いてくれるでしょう。

事故が起きないように

https://note.mu/hashtag/%E6%80%A7%E6%82%AA%E8%AA%AC?f=trend #性悪説

安心してください。

私たちは存在に気がついていないだけで、その存在はすぐそばに

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
これまで私が経験してきた数々のなんだかんだを格納しているコラム集です♪ 購入頂くと更新情報が届きますので よろしければお一つ如何でしょうか♪

経験談!!

1,000円

オレの経験談!!

または、記事単体で購入する

30分で即興コラム♪俺はカケハシで通り過ぎるぜ!コンテンツの話とデジタルがアナログ化していく時代へ

VRふぃろ👿マックスウェルの悪魔👿

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます♪ 苦情やメッセージなどありましたらご遠慮無く↓へ https://note.mu/otspace0715/message

こんな嬉しいことがあるでしょうか!!!
9

経験談!!

オレの経験談!!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。