「コーヒーメーカー」

グビッ、グビッと喉を鳴らして飲み干したコーヒータンブラーを見つめる。
(もう一杯!)

席を立ちコーヒーメーカーまで移動する。
スイッチを入れるとガリガリと豆が削れる音と、
ほのかにフレグランスが鼻腔を刺激する。
この豆の香りが好き。
目を閉じて包まれる時間。

豆から削るコーヒーメーカーを手にしたのは、友人の勧めがあったからだ。
興味はあった。

それでも中々、買おうとは思わなかった。
旨いコーヒーが飲みたくないか?
どれほど違う?

騙されたと思って買ってみろよ。
騙されたんだ、豆から作る事の面倒なこと、この上ない。

コーヒーメーカーがゴボゴボと音を上げて水を吸い上げ、デカンターに最初の雫が垂れる。

デカンターに注がれるアロマを嗅ぐと待ちきれない。
そんなコーヒーメーカーは古い方だ。

コーヒーとの出会いも古い、お気に入りのカフェで飲んだものが忘れられず、探しもした。

コーヒーメーカーから最後のドリップの雫がデカンターに注がれる。
よし!待ってました。

コーヒータンブラーにコーヒーを注ぐ。
次にゆっくり口に含み飲み込む。このフレーバー。

そうだ!これだ!あの時の一杯は。間違えていなかった。あの時、カフェで飲んだ味だ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます♪ 苦情やメッセージなどありましたらご遠慮無く↓へ https://note.mu/otspace0715/message

私は満たされる( ^^) _♡ ありがとう♪
18

VRふぃろ👿マックスウェルの悪魔👿

取扱説明書:https://note.mu/otspace0715/n/n04c536fc7e53 哲学が好き。Verein rettet "degradierten Mann".

こちら世界制作委員会 #シェアードワールド

シェアード・ワールド関連のノートを入れていきます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント14件

ありがとうございます♪コーヒーメーカーいいですよぉ~。オススメです♪ってどっかのセールスマンじゃないです。ネスカフェには努めていません。実は私が一番欲しているかもです(笑)コーヒーメーカーでコーヒーが飲みたい……
挽きたて、おいしいですもんね。コーヒー飲みたくなりました!
朝コーヒーが私は好きです♪
ほ、本当ですか?それは私、意識していませんでした(^-^;ありがとうございます♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。