ありさん

140文字に慣れてしまい長文が書けなくなった焦りからテキスト訓練をしています。

橋の下世界音楽祭という「場所」

愛知県豊田市に、タートルアイランドというパンクバンドがいて、そのバンドのボーカルの永山愛樹(よしき)という男がいるのを知ってる人は全国的にはあまりいないと思う。
 この永山愛樹という男、これまた何と表現すべきか。彼がステージで語る言葉、メロディに乗せられて歌われる詩から感じるのは、山のような、海のような、空のような、大地のような、炎のような、自然のファイブエレメンツにきわめて近いエネルギー。そのエ

もっとみる

140文字じゃ足りないんだよ

ふと、noteを始めてみようと思ってこれを書いている。

思えば活字中毒は幼児期から、私的楽しみとしての物語、友人を喜ばせるためのドリーム小説。
小学校の「竜宮の水がめ」だったかな、続きを書く宿題は物語が終わらなくて400字詰め原稿用紙が7枚にわたる大スペクタクルになってしまい、先生から「もうやめなさい」と言われたこともある。

文章を書くことはずっと生活にあったのだけれども、気づけばニフティ黎明

もっとみる