見出し画像

西城秀樹さんに関すること 〜ジャガー〜

#西城秀樹 さんの表題の歌詞を細かく噛み砕いたらいくつかキーワードが私の脳内に浮かんだ。

自己犠牲によって身を呈し、大切な人を守っていく勇敢さ

会話する時に相手の目を見ない相手に対する怒りから仕向けさせる時に起きる感情

幼い頃に生前のコンサート等危険なことをしていることがあった激しさを表現する性格になった

以上の事から生育歴に関連することを連想され、

命掛けの歌

と呼んでいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

劣悪ないじめから逃れなかった私と両親とのやり取り

歌詞全体を見てみると、

自己犠牲をして、危険な場所にいる愛する相手を守るために戦う

ことや、

危険な場所にいても怯まずに生きろ

という意味が込められている。

上記2記事は普通の人だったら出来ないと思うが、

完全に私が不利な状態となり、逃げられない状況でありながら鬼気迫った表情で生きてきた。

ヒデキさんが叫びかながら歌うまさにBパート部分の歌詞同様、両親の命を奪うほどの被害に立ち向かって欲しいというメッセージを受け、 #不登校#出社拒否 不能の中で耐えてきた。

歌詞の中に出てくる相手に

強く生きろ!

と叫んでいる様子から、数多くの #いじめ被害 の反動による影響で、

前職で職位の高い社員から叱責を受けて咄嗟に反論したことを始め、気が強くキツイ性格になってしまった。

当時は #引きこもり という角場はなかったが、現在問題になっている  #中年引きこもり の親世代は #焼け跡世代 であり、

幼い頃に戦争を経験しており、生き残るために必死だったことを連鎖するように教えているようなもの

であり、

この歌の歌詞みたく、獲物=生を獲るために生きる

ことをリアルで聴いたことがない世代である子供には理解しにくいだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セリフ部分に関すること

両親と会話する時に目を見て話すことを強要されており、心がけているものの、

不真剣な態度とみなされてしまい、強度の遠視であることを理解されない

悲しさはある。

セリフ部分は相手に対し、主人公である男性に向けて欲しいという意味で書かれているらしく、

「炎」という部分は真剣な心である

というふうに表現されているだろう。

注意された私としては話は聞いていると反論しているものの、

視点が合わずに苦しんでいることから「拘束」されていると感じている

ことから

引き離された関係を必至に繋げたい

という思いに通ずるものがある。

2005年頃に前職の忘年会で下請けの現場担当者と話したことがあり、私の目を合わさずに横を向きながら話していたに対して憤慨し、問い質しても、

元々そうすることが苦手であると言いつつ、真剣な関係はなくてもただ話出来ればいい

と逃げられ、人間関係に関する不真剣さを感じた。

私に責められた彼は悪い意味で本性を現し、職場で誰一人話し相手がいない寂しさから重く感じられ、

両親の真剣な表情に対しても同様な感情を抱いている

部分があった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

性格面に影響

幼少時に叱責されると必ず激情的になって叫ぶ等の形がない反論する癖があったことから、

重症な仕事が任されなくなったり、前職の雇い止め予告で課された激情的な性格を直せ

と言われ、理不尽であると感じ、

#家庭内マウンティング 最下位ののために馬鹿にされた悔しさは勿論、 #いじめ被害 で不利にななり、必至になっている私がいた。

そうしなければ社会的な生死をさまようことになり、

両親に言われた獲物である生を求めるぐらいの希薄さが必要である

と毎日のように言われている為に鬼のようなキツイ性格と化した。

歌詞を彷彿させるような行為をしたら外に出られなくなることがあるので控えているが、

危険で荒れた世界で不正行為をする連中によく闘えたなと

感心した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この歌を一文字で表すと

であり、リアルタイムで聴け、戦争を経験した世代から若い世代に

理不尽でなことにあっても怯むな

と檄を飛ばしても通じないものがある。

それに対して気迫さがないことに対してイラつくことがあると突っ込みたくなるが、

必死さがなく、無関心

といった世代間の違いから生じる感じ方で応じないものがある。


#阿久悠




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Chie Suzuki@おうじゃ

1971年生まれ現在は契約社員として勤務した会社を改正労働契約法の影響により雇い止めで失業中。「走れ歌謡曲」リスナーで自称走れファミリーの一員で演歌、昭和歌謡、特撮、人間観察が趣味。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。