大岡由佳

フリーランスで React 専門のフロントエンドエンジニア。過去、人材系サービスのプロダクトマネージャーだったりの経歴を持つ。毎日の食事のロギングと栄養解析が手軽にできるサービスを React で作ろうと画策中。

俺の技術同人誌がこんなにラノベ仕立てなわけがない in #技術書典 6

この記事では、前回の技術書典5と今度開催される技術書典6に向けて個人的に制作した経験を元に、技術書をライトノベル仕立てにして作るためのノウハウやそのメリットなどを紹介していきます。

漫画ばかりが技術書のカジュアル表現の手段じゃない

2019年4月14日(日)に開催される技術書典6では、のべ400以上のサークルから様々な技術同人誌が頒布されます。その中で最近目立ってきているのが漫画の技術書。毎回

もっとみる

#技術書典 6で出す React 本新刊の予告/書評をもらえた話/お取り置き始めました

今週末の4月16日(日)に池袋サンシャインシティで開催される、国内最大規模の技術同人誌即売会「技術書典6」にて、弊サークル「くるみ割り書房」は React を題材にした新刊書を頒布します。

私は前回の「技術書典5」からサークル参加させていただいてるのですが、今回の新刊は以下の2冊となります。

新刊書の内容

1冊目は、前回の技術書典5で頒布した『りあクト! TypeScriptで始めるつらくな

もっとみる

#技術書典5 の収支報告、またはエンジニアは技術同人誌だけで食べていけるのか?

技術書典5、参加者が1万人を超えるという状況でも「かんたん後払い」の利用者全員が遅延なく支払いを済ませ、公式の予告どおり5営業日で参加サークルの口座に支払い金額が入金されました。すばらしい手際に運営スタッフの皆様、特に400以上のサークルへの振込手続きを担当された達人出版会の高橋さんに感謝いたします。

さて、これで今回の同人誌頒布に関係する全ての金額が出揃ったわけなので、収支報告などをさせていた

もっとみる

次回の出典でやるべきこと備忘録 #技術書典5

今回のサークル参加、結果的にはうまくいったものの、いろいろ反省点があったので、次回にこれやりたいと思ったことを忘れないうちにメモしておきます。

1. 当日、開場と同時に電子版を BOOTH でも販売開始する

こちらの記事を読ませていただいて、そうすべきと思いました。@shu223 さんは前日から販売されていたようでしたが。前日と言わず、当日の早い段階でネット販売を開始するべき理由はふたつ。

もっとみる

技術書典5に初サークル参加した私がハマった4つのポイント

10月8日(月祝)に池袋サンシャインで開催された技術書典5、盛況のうちに終わりましたね。スタッフの皆様には感謝しかありません。他のサークル参加の方もおつかれさまでした。そしてもちろん、一般参加で買っていただいた方にはあふれる愛を(笑)

私は今回、本を出す側のサークルとしての参加は初めてでした。そのあたりの経緯は前の記事に書いてありますので。よろしければご参照ください。

同人誌を作ること、さらに

もっとみる