森往来のメモ

ご覧いただき感謝します。マスメディアをめぐるメモと書評。好きな言葉は「私たちは政治的過ちから自らを防衛するために、知性や合理主義に信頼することはできないのである」(ロバート・P・エリクセン『第三帝国と宗教 ヒトラーを支持した神学者たち』風行社、2000年)

終戦記念日のコラムを読む2019(4)毎日新聞「余禄」~アジアから見た日本

「終戦記念日のコラムを読む」は、(1)では特攻した少年と親の物語、(2)では原爆被爆者の一言、いわば「虫の目」で見た戦争を、(3)では気候変動...

0

終戦記念日のコラムを読む2019(3)日本経済新聞「春秋」~敗戦で救われた件

▼「終戦記念日のコラムを読む」と題して、1回目は高知新聞の「小社会」を、2回目は愛媛新聞の「地軸」を読んできた。 ▼3回目は日本経済新聞の20...

0

終戦記念日のコラムを読む2019(2)愛媛新聞「地軸」~言葉の底を読み解く

▼読み解く、という言葉の意味を考えさせてくれるコラム。2019年8月15日付の愛媛新聞「地軸」から。 ▼冒頭は〈わが子を胸の下にかばい守ろうと...

0

終戦記念日のコラムを読む2019(1)高知新聞「小社会」~特攻した子の親

▼ふと気がついた時、オンラインで読めるブロック紙、県紙のコラムにはなるべく目を通す。一年のうちに、何回かそういう日があって、8月15日付も、そ...

0

「感情論」は「論理」ではない件(2)脅迫や暴力を正当化する社会

▼「あいちトリエンナーレ」に脅迫=暴力が殺到した事件について、2019年8月15日付の毎日新聞から。 〈脅迫770通 県が被害届〉 〈国際芸術...

0

「新聞」は「旧聞」が大切な件 靖国神社の異常事態

▼定期的に「新聞」は、じつは「旧聞」が大事だ、ということを書いているが、今回は靖国神社について。 2019年8月13日に共同通信が配信した記事...

0