スクリーンショット_2018-12-31_9

アルバイト採用成功の鍵は○○○にあり!? 面接・出勤のドタキャン防止策

みなさんこんにちは。株式会社ポテンシャライト大和田と申します。弊社は、ベンチャー企業様の採用コンサルティングを行なっており、中途・業務委託・派遣・アルバイト・インターン等、幅広い雇用形態の採用を支援しています。アルバイトの採用は中途採用とは違った難しさがあるのですが、様々な方法を試し、掴んだコツをまとめてみました!
よろしければご覧ください!


○アルバイト採用と中途採用の違い

アルバイトは、就職への温度感がかなり高い方が多いです。就業先よりも時給や勤務地などの諸条件を優先する傾向にあり、複数社並行して応募をしています。そのため、アルバイト採用の成功にはスピード感が非常に求められます。

私が採用を担当した際、以下を課題に感じていました。
【課題点】
・候補者と音信不通になる
・面接設定するも当日無断キャンセルが多い
・他社決定により辞退率が高い
アルバイトをご希望の方はかなりスピード感を持って動いているため、こちらがそのスピードに対応できないと、かなりの確率で離脱してしまいます。

【解決策】 
①SMSの活用 

アルバイト媒体を複数活用し、自身の希望と合致する求人に応募を複数している方が多いため、スピーディー且つ簡潔なコミュニケーションが必要です。
そこで活用するのが【SMS】です。
メールでのご連絡でも良いのですが、普段使っていないアドレス、「捨てアド」にて登録をしている方が多く、レスが帰っていないことが多くあります。実際、メールアドレスではなく、電話番号で会員登録をしていらっしゃる方も多く見受けられました。
そこで、私が使用させて頂いていたのが【INST】というサービスです。
INSTは、1通15円でPCからSMSの送信ができ、操作がシンプルでわかりやすく、大活用をさせて頂いておりました。

候補者へ上記事項の連絡フローを導入後、返信率が約2倍になりました!

②応募後の自動返信メールを活用

アルバイト媒体は応募後の自動返信メールを設定できることがほとんどです。こちらを有効活用しましょう。「応募ありがとうございます」という連絡だけでなく、
求人内容・選考フローの説明/面接会場(勤務地)について事前に送っておく/面接前に確認して欲しい情報の送付…など、状況に合わせて設定を変更しましょう!
ちなみに、候補者は条件で勤務先を選んでいらっしゃる方が多く、企業や求人に対する印象があまり濃くありません。「〜のアルバイトの件でご連絡です。」など、入れてあげると親切ですね!

③面接設定後のコミュニケーション

面接設定後も油断はできません。安心していたら以下のような事が多々起こったのです…。

無断キャンセルを防ぐために、以下の施策は有効だと思っています。

・面接前日に電話orSMSにてリマインドの連絡をする。
 →万が一、候補者に面接詳細が伝わっていない、という事態を防ぐ。
・面接日、約束の時間にホテルの入口で待ち合わせをする。
 →「人を待たせている」という意識が芽生える。
・「寒くなってきたので面接当日は温かい飲み物を用意しております♪」
 「お会いできるのを楽しみにしております!」
などの内容を原稿に追記
・面接の際の交通費を支給する

以上が、候補者の離脱を防ぐのに有効だった施策です!是非、アルバイト採用を実施される際にはご参考にして頂けると嬉しいです^^
また、「これも有効だった!」「ウチではこれは失敗した」などあれば是非是非教えていただきたいです。

また、アルバイト採用はもちろん、中途採用で悩んでいる、派遣受け入れが初めてだけどどうすればいいの!?などなど、採用に関するお悩みをお持ちの企業様は是非お問い合わせくださいませ^^!

 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

owada

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。