#技書博 振り返り2(頒布実績の方)

親方です。

イベント全体の振り返りは昨日noteに書きましたが、
こちらはもう少し頒布の詳細についての記載です。

頒布物

・ワンストップPodcast:新刊
・ワンストップ勉強会(技術書典 2019/4)
・ワンストップ合同誌 (技術書典 2019/4)
・ワンストップ見積もり(C95冬コミ 2019/12)
・技術同人誌を書こう(商業、2018/4)
・ワンストップ転職(2018/8)
・レーザー本1
・レーザー本2
・例の段ボール

頒布実績とチェック数

サークルのチェック数 27

書名  頒布数 チェック数
Podcast 33冊  6
勉強会 22冊  28
合同誌 10冊  (頒布物として記載なし)
見積もり 51冊 30
技術同人誌 11冊 9
転職 22冊   (頒布物として記載なし)
レーザ本1.2 各3冊 (頒布物として記載なし)
例の段ボール 11枚(頒布物として記載なし)

実配布数とチェック数でプロット取ってみましたが…
Nも少ないし、うん、わからんw
サークル横断でNを増やせば何かわかるかも?

一応事前チェック数より実配布数が多い傾向があるので、
もっとみんなちゃんとチェックしてね、という告知に意味がある、というところか。

また、先の記事の通り、何らか購入いただいた方が113人ほどでした。
サークルチェックの4倍ちょいの方が来られたことに。

やはり見積もり本、強いですね・・・
それだけみんなが苦労しているということか。
また、記載していなくても、ついで買いがあるので、
他のはすこしづつ売れた感じですね。

Podcast本は、新刊ではありますが、そもそもPodcastを知らない人には刺さりづらいし、始めようなので配信と思ったのかな。そんな感じで、確かに出てはいるけど、爆発的な売れ行きという方度ではありません。もっとも、売り上げだけが能ではないので、Podcastの布教とともに少しづつ売れていけばありがたいと思います。

電子決済は?

PayPayはどうだったかというと、
・決済件数: 20 件
・決済金額: 37900 円
2割弱の方がPayPayだった模様。なるほど。

時間帯別では、
11時台 4決済
12時台 5決済
13時台 5決済
14時台 2決済
15時台 3決済
16時台 1決済

16時台はともかく、割とまんべんなく電子決済の方がいる模様。

気づいたこと

最初、おつりをあんまり持っていかなかったところ、ちょっとひやひやすることに。単価が高めなのもありますが、1万円札が結構な頻度で来ました。とはいえ、後半は1000円札は大量にたまってくるので、ちょっと悩ましいところ。

他の方も言及していますが、DブロックとEブロックを分割する「つい立て」は、以降バックヤードに見える、サークルがないように見えるので、後ろにもサークルがあるとかなりわかりづらいです。

ですが、それ以外にレイアウト上の問題はなく、移動用通路と立ち読み列・買い物列が分離されているためと、入り口でのコントロールのおかげで移動は非常にスムーズでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

おやかた

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。