オリジナリティのないおじさんについて

仕事柄、お客さんの作りたいものを一緒に考えて作るという機会が多い。

作りたいものの方向性や質量の多寡はまちまちで

「ここにコンセントがあったら便利なんだけど」という簡単なものから

「googleみたいなクリエイティビティを触発されるオフィス環境にしたい」といった壮大なものまで。

その中で何年か仕事を続け気がついたことがある。

企業規模とは関係なく「提案してよ」おじさんが多すぎる。

(もしかしたらおばさんもそうなのかもしれないけれど、あいにく今の日本社会において会社で偉そうにああだこうだ言っているのはおじさんのことの方が圧倒的に多い。)

今までそうだったんだろうな。

目の前に出されたABCから選んでしか来なかったんだろうな。

なんでABCしかないのかな?とも考えなかったんだろうな。

提案したらしたで、えー!?こんななっちゃうの?!と驚かれることも稀にあり。

いえこれは一案です、ここから方向を見つけたり修正したり雰囲気を掴んでいただければと思いまして。

何度説明しても、何度でも「提案してよ」を繰り返すおじさんたち。

そうやって偉そうに、目の前に出されたものからしか選ばないから

今の日本はこんななっちゃったんだぞ。

とか急に大きい問題にすり替えてみたり。

とにかく提案してよおじさんには辟易とさせられる。

やだやだ言って、気に入るまで目の前にお皿を出し続けてくれるのは

お母さんと奥さんだけだよ。

仕事相手には、対価に応じたことしかできませんのであしからず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

oyamada_aoko

28歳OLの何かについて

引き続き試運転 仕事以外の日も更新

コメント2件

これねー私もめっちゃ言われてやや嫌気がさしてます。いいとこ悪いとこ勝手に言ってくれて構わないけどさ、無から何か作って話せるようにしてんのは私ですよと。や、すぐOK出るもの作って行けない私もね、ダメなのかもしれないけどね。
そのまま、自分のプレゼンに流用したりするんだもんなぁ。ちょっと直したとしても完成させたのは俺だから、俺の。っていう。。。すみません共感のつもりがただの愚痴に…汗
こんにちは、はじめまして。
そうなんですよね。そういう人たちって多分、デザインとアートの違いがわかってないのかな。と思ってます。
一発OKのデザインもあるにはあるけど、そういうのって後々何かしら問題が出てきたりちょっと不都合になったりするので。それこそアートに近いかな。(例えば“使いにくくても見た目重視だ!”とかそういう意味で。)
でも授業じゃないからそのおじさんたちにデザインとアートの違いについて教えてあげる時間はないし笑
頑張っていきましょう笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。