今週のライター募集 2018/03/12

本記事は投げ銭制です。役に立ったと思われた方はぜひ。おまけで「今週の応募してはいけない」案件もご覧になれます。

●ゲームカルチャー雑誌『CONTINUE』

太田出版が刊行するゲームカルチャー雑誌『CONTINUE』でライターを募集中。2001年に創刊し、2010年に休刊したものの、今年1月に8年ぶりの復活を果たして話題を呼んだ。基本はゲーム雑誌だが、アニメ、特撮、テレビバラエティーなども取り扱う。かつてはPerfumeも連載を持っていた。

同誌の公式ツイッターによると、「弊誌の記事『CNT ENTERTAINMENT』に掲載できる、という想定で、あなたのオススメを400文字程度で書いて簡単なプロフと共に cnt@ohtabooks.com までお送りください」とのこと。採用基準はひたすらシンプルで「面白ければ勝ち!」。

応募資格は特になし。「年齢制限、国籍制限などまったくありません。募集期限はCONTINUEがある限り、くらいかな」。「CNT ENTAのコーナーの担当は編集長ですので、はっきり言いますけど敷居を低く見せてガチなので、皆様の『好き』をガッチリ見せてもらえますと嬉しいです…」とも書かれている。

報酬については一切不明。ただ、紙媒体ということもあり、1本1000円とかそんなレベルの話ではないだろう。太田出版は某アスペクトとは違うはず。

詳しい応募方法などはウェブサイトを参照のこと。まずは本誌を買うのが最優先。
https://twitter.com/CONTINUE_mag/status/972769456987373568

●活字アイドル雑誌『BUBKA』

白夜書房が刊行する活字アイドル雑誌『BUBKA』でライターを募集中。かつてはサブカルチャー雑誌、アイドルスキャンダル雑誌だったが、現在は撮り下ろしグラビアとオフィシャルインタビューを中心としたアイドル雑誌として存在感を示している。付随するムックも多数。

募集内容は「小社刊行『BUBKA』『100%SKE48』等の制作を手伝ってくれる方、チームを募集します」というもの。「フリーのライター/編集者の方」あるいは「編集プロダクション」を募集している。在宅で記事を書くというより、編集部に常駐して編集作業を行いつつ記事を書くか、ページ単位で編集を請ける形になりそう。

基本的には経験者が歓迎されるが、「初心者でも文章・編集を本気で仕事にしたい意気込みがあれば検討します」とのこと。アイドルが好きという気持ちだけではなく、「文章・編集を本気で仕事にしたい」という気持ちが重要になる。

報酬については一切不明。編集に執筆が加われば、1ページあたり1万5000円ぐらいだと思うがどうか。

詳しい応募方法などはウェブサイトを参照のこと。
https://twitter.com/BUBKA_henshuubu/status/972838837662683136

●日本最大級のディズニー情報サイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」

ぴあが運営する日本最大級のディズニー情報サイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」でライターを募集中。同サイトでは、月間約70~100のディズニー関連ニュースやコラムを配信している。

条件はまず「ディズニーマニア」であることが大前提。そのかわり、経験の有無は不問(採用者全員がウェブライティング講座を受講することになる)。そのほか、応募資格として「東京ディズニーリゾートの年間パスポートを所持」など。実績のあるディズニーブロガーは優遇される。

「募集する得意分野」は「ディズニー系ファッション、コスメ、アクセサリーなど」「東京ディズニーリゾートの攻略・ハック系記事」など。「スター・ウォーズ、マーベル、アメコミ全般」も対象内だ。

報酬は「メディア規定に基づき、ビギナーライター原稿料からスタート」。規程の成績をクリアすれば、「レギュラーライター原稿料」となる。レギュラーライター原稿料は1万5000円ぐらいだろうか。

募集人数は5名前後。ライター募集は1年半ぶりのことらしいので、激戦が予想される。

詳しい応募方法などはウェブサイトを参照のこと。応募締切は3月18日。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/180724

●ニュース解説メディア「新R25」

新R25が運営するニュース解説メディア「新R25」でライターを募集中。リクルートが刊行・運営していたメディア「R25」をサイバーエージェントが買収(子会社化)。同社が運営する「Spotlight」とブランド統合し、昨年9月に創刊された。

「経済・マネー」のカテゴリーにサイバーエージェントの藤田晋社長に資産運用について無理やり語らせた記事などがあるが、「芸能・エンタメ」はほとんどがツイッターやインスタのまとめ記事だったりと、かつての「R25」らしさはほとんどない。

ライター募集は、編集長の渡辺将基氏のツイッターで行われている。渡辺氏によると、「大編集方針は、R25世代(20代ビジネスパーソン)が『楽しく学べる』記事をつくること」。だから「社会・政治」カテゴリーの記事はほかのジャンルより力が入っているように見える。

応募資格などには触れられていないが、「ターゲットと同世代で、若くて想いのあるライターさんと仕事したいです」とのこと。

報酬などは一切不明。「気軽にDMください!」と書かれているので、報酬などの質問にも気軽に答えていただけると思う。

詳しい応募方法などはウェブサイトを参照のこと。
https://twitter.com/mw19830720/status/972306025574379520

●テレビ情報誌『TV Station』

テレビ情報誌『TV Station』の編集を行うフタミ企画でライターを募集中。同誌は1987年創刊のテレビ情報誌で、発行はダイヤモンド社。

業務内容は『TV Station』の取材から校正に至るまでの一連の業務。テレビ局、ロケ地、スタジオ、撮影現場での取材から、ページデザインの作成、記事の執筆、カメラマンの依頼手配、ディレクションなどを含む。経験者優遇だが、「未経験歓迎! 人柄とヤル気重視!」とも記されている。

報酬は、「テレビステーション1号(隔週刊誌)あたり11万円~ ※基本月2回発行」。在宅での仕事ではなく、千代田区にある編集部への勤務となる。出社は13時でよく、ダブルワークも可能だと思う。

詳しい応募方法などはウェブサイトを参照のこと。
https://next.rikunabi.com/company/cmi0318795001/nx1_rq0015832501/

●今週の「応募してはいけない」

この続きをみるには

この続き:1,185文字

今週のライター募集 2018/03/12

大山くまお

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

大山くまお

ライター求人情報

ライター・大山くまおが選んだライター求人情報をアップしていきます。週に1回更新を目指します。 情報が役に立ったと思われる方は投げ銭をお願いします。おまけが読めるようになります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。