大山 達也

楽天という会社でコンテンツプランナーをやっています。 コミュニケーション、戦略、UX、カルチャーあとそれとコミュニティのことなどを毎日一生懸命考えています。水曜と日曜は三茶にいます。 https://twitter.com/oyamatatsuya

3千円台でいい感じになれる三軒茶屋の寿司居酒屋「魚しん」にいきたい

カバー写真:食べログ 寿司浪漫さま

すみませんノー取材ただ思い入れだけで行きますよ とにかく行きたいので一緒に行きましょう連絡くたさい 魚しんはUXです。

まず食べログ点数がやばい

これ以上でも以下でもいけない。昼の予算のほうが高いのは何でか分からない

写真:食べログ

ついたらまずお得セットでやばい

1,000円。一番得かは分からないけれど一杯目までの思考は停止するほどいい

写真:食

もっとみる

どうして仕事で愛されることはめっちゃ得意なのに。

A:プライベートで愛されることは中々苦手なのか?

B:仕事では人を愛しているの?

A:うんすぐ好きになるしなんならすぐ好きって言う

B:プライベートで出逢ううひとは?

A:全然興味ないお酒好きならギリ興味ある

AB:ダカラヤ!!

UXライターになったから具体的に何をするか(定義と営業と共有)

※この記事は太字を読むだけで30秒でだいたい掴むことが出来ます

結局UXライティングって何で、どこかやれてるんだっけ?ってすぐなります。
安心材料としては、前回も少しふれましたが、ユーザーのことを考えてコンテンツを練り、言葉を選ぶ経験をしていたなら、それはもうUXライティングだったんだと思います。

ただ、UXライティングと新しい言葉を謳うからには、それとは別の視点で、自分はどう定義し、どう動く

もっとみる

記事が書きたい (誰も読まないとしても文字にしなくてはいけない)

し、文字にしたなら誰かに読まれないといけない

※この記事は太字を読むだけで15秒ほどで全部掴むことが出来ます、お試しください

初めまして、UXライターの大山と申します。UXライターとは何ぞやって感じですが、やっぱり違ったかも!ってなるまでこれで行こうと思います。

UXライティングをはじめます

●制作会社で営業とディレクション4年
●リボン図と圧倒的当事者意識で出来ている会社で広告ディレクタ

もっとみる

予告タイトル:記事が書きたい