見出し画像

髪を切りに行ったらウンコ体験した話し

僕は、主催している『知る・学ぶ・育てる現代の寺子屋「勇気の授業」』と言うイベントの開催間際に必ず髪を切りに行きます。
4月14日開催の「勇気の授業07〜選んだ道/進む道〜」を間近に控えそろそろ髪を切りたい。

そんな訳で美容室の予約をしようと思ったら、馴染みのお店の予約が埋まっていました。次に時間を取れる日が分からないので、初めてのお店に予約して向かいました。

ここからウンコ体験が始まります。

お店に着いて予約名を伝えると、iPadを手渡され、拒否出来ない感じで個人情報を入力させられました。(最近はどこもそうですか?)
もちろん、DMなどは拒否にチェックを入れましたよ。

次に「当店では、スタイリストのランクがあります」と、各呼び名と指名料が書かれたリストを提示され、「こちらがお得ですよ」的なニュアンスで1,500円の何とかスタイリストを勧められました。

電話予約の際に指名無しは伝えてるし、僕は肩書きではなく、人と付き合うタイプで、さらに初めて来たこのお店には恩も信頼も1mmもまだ積んでませんから0円のスタイリストを選択。

すでにイライラしてます。

その後、席に通されると数冊の本が用意されてて、目を通すと「流行りの短髪」的な見出しが。今僕は、結構伸びてます。

「短髪希望って決めつけんな」と、ここはちょっと意地悪な気持ちになってしまいました。

もう少し待ちそうなので、BASEから届いたメールを読んで「パーフェクトサンデー商店」のアクセスアップの施策を考えてました…。

待っても待っても声がけすらなく、結局入店から30分以上経ちイベントを間近にネガティブ要素は出来るだけ排除したいので席を立ち、「帰ります」と申し出ました。

内心ビビリな僕は、言った後にドキドキ。
「こんな気持ちにさせんなー」と心の中でシャウトしましたよ(≡ε≡;)

本来なら僕は、最優先に扱われる資格満載ですが、ここでもコート受け取りにモタモタ。

「申し訳ありませんでした」と言われても、お店、スタイリストさんに恨みはないので、「はい」とだけ応えて帰りました。

電車賃と時間が奪い取られるまさにウンコ体験だったのですが、このままではただのツイテない奴です。

しかし、僕はツイてる奴なので全部活かしちゃいます。

■ウンコ体験は、ユーザー心理を知る機会

勇気の授業にも毎回、初参加・お一人で参加してくれる人が居て、これまでもボッチ感を排除する仕掛けをいくつも用意して来ました。

今回のウンコ体験は、初めての場所で不快に思う気持ちを知る絶好のチャンスだったんですね。

おかげで、どんな時に不快に思うのか、打てる手は無かったのか。より深く考えられました。

関わってくれる全ての人に勇気を持ち帰ってもらえるようにバッチリ仕上げて4/14勇気の授業07〜選んだ道/進む道。当日を迎えたいと思います。

あと、noteを始めたことで、何でもネタになるのもオモロいですね笑

そんな僕が主催する勇気の授業はこちら。

■勇気の授業07〜選んだ道/進む道


4月14日の勇気の授業07では「選んだ道/進む道」をテーマに、キックボクシング70kg級日本最強と称される日菜太選手。魔裟斗選手、山本kid徳郁選手らと格闘技黄金時代を築きあげた空手家の安廣一哉先生の二人から「困難に遭遇しても、自分の納得のいく道を歩むヒント」を学びます。

合せて、先日公開した日菜太選手のパーソナルな魅力が満載の意気込み動画を貼り付けておくのでぜひご覧ください。

■勇気の授業07ーキックボクシング日菜太選手の意気込み


勇気の授業07の申し込み・詳細はこちら
締め切りは、4/8となります。

関連情報

吉村悟のオモロい創造局 

格闘技ジム&トレーナー検索サイト「INAZUMA」 

INAZUMA Youtubeチャンネル 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

喜びました!
1

パーフェクトサンデー吉村悟

みんなで作ろうオモロイ社会を!パーフェクトサンデーの吉村です。格闘技ジム検索サイト「INAZUMA」:http://inazuma.kakutou.org/ 自分らしく生きるヒント「勇気の授業」:http://yuuki01.tokyo/ を主催してます。挑戦する人が大好きです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。