大阪杯 考察3

スワーブリチャードの右回りと人気の吸い方

手前を強引にミルコが替えるとヨレる

有馬記念

1.ここでMデムーロは手前を替えないスワーブを強引に替えさせます。

2.すると思いっきりヨレます。これで騎乗停止です。

これ必ずヨレるやん!という案件です、、、

そんな簡単に悪癖は治らない。


前走の金鯱賞の勝ち方 + Mデムーロ で相当な人気を背負うことになる

皐月賞

ダービー

京都記念

単純な比較はできませんが、レイデオロ比較でいくと右回りならアルアインの方が信頼度高そうだし皐月賞でスワーブリチャード負かしてるという点からはペルシアンナイトダンビュライトもスワーブリチャードより上に評価できる可能性はある。

さらには右回りでアルアインを並ぶ間もなく交わしているミッキスワローはさらに評価できる。

特にこの馬はノーザン系の外厩を使用してなくKSトレーニングセンターという外厩を毎回使用しているため叩き初戦はそこまで仕上げてない印象で叩き2戦目に上昇。

+

初戦を除いて馬券外になってるコースは全て

平坦コース(福島・京都)

坂コースの鬼

という図式が成り立つから中山での脚につながるのではないか?と思う。


中山の坂

直線  310m 

高低差 5.3m

ゴール前200m高低差は最深部から 2.5m


阪神の坂

直線  359m

高低差 1.9m

ゴール前200m高低差は最深部から 1.9m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。少しでもお力になれてたら幸いです。
1

paimeimei

競馬新聞 あとは「運」

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。