パケトラ

世界中で生活するライターが、あらゆる「インスピレーション」を提供します。ビジネスのヒントや閃きのきっかけに。

伊右衛門に見る、ブランド進化によるバリエーションデザイン手法

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

食品続きだったので、今回は方向を少し変えて「飲料」にフォーカスし、パッケージを見ていきたいと思います。

みなさまはドリンクをどのような基準で購入されていますか?誰しも1回は買ったことがあってもいいのではないかと思う「お茶」市場。緑茶市場は「おーいお茶」「綾鷹」「伊右衛門」

もっとみる

お菓子厳禁はもう古い!ダイエット中も食べられる「機能性お菓子」パッケージ

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

今回の特集は、最近めちゃくちゃ増えてきたジャンルの製品!健康に対して付加価値となる「機能」=ロカボ・低糖質・全粒粉をはじめとする「健康」イメージのある材料を使った製品のパッケージが、どういった表現でコミュニケーションを取ろうとしているのか、傾向を見ていきたいと思います!

もっとみる

「チョコミン党」が支持!「チョコミント」のお菓子パッケージ6選

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

今回は、最近ブームで商品化が止まらない!? 「チョコミント」商品のパッケージ特集をおこないます!チョコミント関連の商品がアイスをはじめ2018年頃からとても増えてきました。店頭でも爽やかなグリーンは目を引くため、とても目立っていますね。 そのきっかけとしてはおそらく「チョコ

もっとみる

フライドポテト戦国時代?!ジャガイモをめぐるオランダの事情。【#パケトラ】

国によって主食はさまざまです。私の住むオランダでは、他のヨーロッパ諸国のご多分に漏れず、ジャガイモです。スーパーでも入り口付近にジャガイモコーナーがどんと設けられています。男爵、メークインなどの品種ではなく、お料理別で袋詰めされています。パッケージには、ゆでる場合は20分、ピューレにする場合は25分、オーブンなら30分と調理時間も記述されています。

写真:袋詰めは500gから。KRUIMIG(ほ

もっとみる

ノーレジ・コンビニ「Amazon Go」体験記 in シアトル

はじめに

米国西海岸に位置するシアトルは、ボーイング社の本拠地であり、スターバックスコーヒーの発祥地としても知られているが、今では同地域に位置するマイクロソフトや Amazon.com によって、カリフォルニアのシリコンバレーと並んで、シリコンフォレストと呼ばれている。ピュージェット湾の海の景色、ユニオン湖畔、それに緑豊かでなだらかな起伏に富んだ街並みは、全米で住みたい街のトップ 10 にあると

もっとみる

アメリカで人気!フレッシュなアーモンドミルクを作れるマシーン「NuMilk」

アメリカでは昨今、牛乳の代替品として植物由来のミルクが人気ですが、その中でもヘルシー志向なコーヒーファン層の支持を受け、すっかり定番化した飲料がアーモンドミルクです。数年前までは一部のスーパーのみでの取り扱いでしたが、今では多くの店舗で簡単に手に入れられるようになりました。

さらにWhole Foods Marketなどのハイエンドスーパーにいたっては、その種類も豊富で、常温保存が可能な商品から

もっとみる