走り始めたら

走り始めたら、もう振り返ったりしない。

走り始めたら、もう立ち止まっちゃいけない。

例えば、ノートを書き始めたら、それは書き終わるまで止まっちゃいけない。

止まってしまうと、最後まで行けなくなっちゃうかもしれないから。

だから、止まっちゃいけない。

私は、意思が弱いと言われる人間だから(本当は、そうじゃないと思いたいけれど)。

決めたことも、すぐにもういいやって思ってしまったり、ダイエットすると決めても何かと理由を付けて食べてしまったりするし、変わりたいと思っていても中々変えることが出来ない人間だから。

遅刻もしちゃうし。連絡もおろそかにしてしまうし。朝起きたら全てがめんどうになっていることもあって。

しなきゃいけないことをおろそかにして、目の前の楽しそうなことに気を取られたりもしちゃうし、つまみ食いだってしちゃうしさ。

だから、私みたいな人が、「◯◯になりたい!」なんて夢を語って、目標立てたりすると、周りからはいい反応なんてもらえない。

それはきっと私のせいなんだけれど。

だから、大きいことも小さいことも、まとまっていようがいなかろうかそんなことはもうどうでもよくて。

ただ、走り始めたらゴールテープを切るまで走らなくちゃだめなんだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

よしなしごと

私のよしなしごと・日常で思いついたことを書き綴っていきたいと思います。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。