見出し画像

20.チロルチョコレートが大好きだ

20.チロルチョコレートが大好きだ

私はチロルチョコレートが大好きだ。小さくてコロンとしていてパッケージもかわいい。
そして一個の価格としては、少々高価だが、ちょこっとでいいときにこんなに丁度いいチョ
コレートは他にあるだろうか。ここまでどこのコンビニ、スーパーにもおいている一口チョ
コレートのなかではまれであろう。
いつ、なぜはまったかというと、私が18歳のときである。短大に入学して仲のいい友達
がチョコレートが好きでよくファミリーパックのチョコレートを買って食べていた。わた
しはすぐに影響を受けるので、自分もそんな夢のようなことをやってみたくなったのだ。そ
してさっそく家から徒歩15秒のコープというスーパーに出かけて徳用ファミリーパック
のチョコレートを購入するのである。家に帰宅しさっそく袋を開封するととても甘くほん
の少しのカカオの臭いがすぐに鼻の奥まで行く届く。一粒食べるともうとまらなくなる。や
がて袋の半分…4分の1…底が見えてきて…なくなるということをよく繰り返すようにな
った。チョコレートのエンゲル係数と隊中の増加が比例していった。あっというまに8㎏太
った。これは大変だ!と気づき、ダイエット。とりあえず、スーパーのお菓子ゾーンという
かファミリーパックゾーンは見ないように努めた。それでも食べたくなったら一袋やお菓
子ひとつでは大きすぎるので、チロルチョコで我慢することにした。そこから、チロルチョ
コは私の生活の友となったのである。短大生活中は大体1日1個、多いときは1日2個食べ
ていた。すると、チロルチョコレートに敏感になり詳しくなっていった。新発売の新しい味
や季節商品が出ると必ずお店を回って探してまで食べるようになった。もはや、チロルチョ
コを愛するようになった。楽しかった短大時代も、恋人との旅行先でも、仕事で辛かった時
もいつでもこのチロルチョコは私のそばにいたのである。このチロルチョコが本当に発明
されていてよかったと思う。そして何より Tirol チョコが販売されるまでのルートに携わっ
た皆様に感謝を述べたい。本当にチロルチョコは素晴らしい私の友だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

恋人のマサキと

恋人の菅田将暉似(26)と暮らす人(22)です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。