映画『ボヘミアン・ラプソディ』をみた話

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観ました!

Queen(クイーン)のフレディ・マーキュリーを主人公にした映画です!

クイーンについては世代ではないのであんまり詳しくはないんですけど、それでもクイーンなので有名な曲は聞いたことあるし、今でもCMとかで使われたりするので知ってるといえば微妙に知ってる程度な感じです。

今作『ボヘミアン・ラプソディ』は半分伝記的なお話なんだけどかなり脚色されてるらしく、忠実に再現されてるところと実際の話とは違うところが混ざってるらしい。なのでガチのファンの人達には「あそこが違ーう」みたいなのもあるらしいけど、脚色したぶん映画のストーリーとしては盛り上がる!みたいな感じなのかな?

とりあえず公開当時にかなり評判がよくて気になってたんですよね。とはいえ、世間の評判が良くてもピンとこなかった映画もあったりするので今作はどうなのかなー?と思ってたんだけど、この映画は評判通り面白かったです!これはめっちゃいい映画だわー。

色々なマイノリティを抱えていたフレディがQueenの”フレディ・マーキュリー”になることによって世界と戦っていく話とその孤独や、クイーンの中でのフレディ・マーキュリーとその他のメンバーや周りの人達の成功やその後の転落とか復活とかまぁ物凄く王道といえば王道なストーリーなんだけど、色々なマイノリティで悩みながらも前に進んでいくフレディが良いです。

かといってそこまでガッチリ真剣な映画でもなくて、ふざけてるシーンとかジョークとかもおしゃれで面白いしフレディ以外のメンバー達もキャラがいい!てかフレディ含めて全員が本物にめっちゃ似てる!!

この映画だと悪役にされてたけど、マネージャーの人とかもそれぞれ抱えるものがあって100%の悪人とは思えなかったりよくできてて面白い。(実際もマネージャーの人はフレディ以外のメンバーからは嫌われてたらしいケド…)

あとやっぱ劇中のクイーンの曲がカッコいい!実際のフレディの音声も使われてて8割くらいは本物らしいしクイーンの曲いいよね。タイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」のレコーディングの様子とかその後の反応のエピソードとかもとても面白かったです。

個人的な趣味の話なんだけどこの「ボヘミアン・ラプソディ」みたいに1曲の中で曲調がころころ変わる曲ってめっちゃ大好きなんですよねー!

そして最後のライヴエイドのコンサート!!実際のコンサートをかなり忠実に再現したらしくて、本物のライブ映像を観てるかのようなコンサートシーンが凄い!そして物語としてもここまでのすべてがここに収束していく展開も熱い!こりゃー盛り上がるよなー!

クイーンを知らない世代にとってのクイーンの知識とか、普通にバンドで成功した4人の友情の話とか、マイノリティの人達の孤独とその戦いだったりとかベタといえばベタなんだけどそれがかなりの完成度で制作されてるので「王道…いい…」ってなる映画でした!

『ボヘミアン・ラプソディ』面白かったよー!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気に召したのならチップよろしくお願いしますm(_ _)m 投稿のネタの資金にします!

きっとあなたはモテモテになれますよ!
2

kiyo

映画のかんそうぶん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。