[相談41]好きなセフレが既婚と判明。ちゃんとした彼ができたけど、セフレと関係を続けたいし復讐もしたい。

クリスマスにイルミネーションが増えるのはなぜ?叶わぬ思いを抱えたセカンドセフレ女子の心の闇が増えるためー!といわんばかりの混沌混乱案件がやってきました。

本相談のテーマ

・ずっとセカンド女子
・妖怪男のカモ女子
・出会いアプリで既婚男マッチング
・好きになるのは遊び人ばかり
・好きな人と付き合えない
・自信がない・自己評価が低い
・受け身の流され体質
・人を恨んでしまう

本お焚き上げの筆圧:☆☆☆☆☆(最高潮)

>相談希望者はこちら。
『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこの「お焚き上げ恋愛相談」始めます
https://note.mu/papuriko/m/mb6580d99440b

自己解体したい人は、妖怪退散の御札つき書籍をどうぞ。
男の解体『妖怪男ウォッチ』(宝島社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4800258073/papuriko41-21

女の解体『なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか 18の妖怪女子ウォッチ』(文藝春秋)
https://www.amazon.co.jp/dp/416390638X/papuriko41-21

似たテーマのお焚き上げ

[相談17]溺愛してくれるハイスペ夫を愛せず、一目惚れした遊び人と長期不倫。でも満たされない
[相談21]セフレ・不倫のみOKで独身男性はお断り。でも穏やかで健康的な恋愛がしたい
[相談34] セフレ・不倫ばかりで、彼氏いない歴=年齢です。彼氏ってどうやって作るの?
[相談36]イケメン沼の恋愛初心者がレンタル彼氏とイケメン彼氏と二股。レンタル彼氏が好きだけど本彼に絞りたい。
[相談39] 6年付き合ってる彼からプロポーズされたけど、浮気相手が好き。このまま結婚すべき?
[相談40] 絶対30歳までに結婚したい元セカンド女子。でも結婚前提で告白してきた男性を受け入れられない

相談内容はこちらっ!!!

・相談者と相手の年齢と職業/職種

・エクレアさん。28歳、イベント会社の契約社員。
・相手:28歳、市役所員。セフレ。既婚子持ちだった。仕事については詳しく聞いていないが、建築関係の仕事をしていると思われる(ネットストーキングで判明)

○相談者について
・恋愛をすると一直線になってしまうため、好意を垂れ流してしまう。
・この性質のためか、20歳の時に彼氏と別れて以来、都合のいい女やセフレポジションに落ち着いていた
・好きな人ができなかったわけではないが、「面倒で自分からいけない」「自信がない」という理由をつけて食事どまり。
・自己評価が低く自信もないため、好意を示してくれる男性には興味が沸かず、ヤリチンモテ男や体だけ求める男性の方が気楽に感じてしまう
・アラサーを迎え、周りが結婚や出産をしているので、彼氏がいないことに焦っている。ただ、恋愛って面倒だな、と思う面もある。

○セフレとの出会い編
・出会い系に登録して、今の好きな人と出会う。
・出会い系に登録したのは、前職でのストレスや人間関係に悩んでいて、強い性欲と鬱憤を晴らしたくて登録。
・写真とメッセージのやりとりから「いいな」と思って会うことに。お互い最初は「ヤりたい時にいちゃいちゃできる存在が欲しい」から会ったので、恋人関係に進展したいとは思っていなかった。

・定期的に会ううちに「趣味が合う」「ノリや話が合う」という点で「いいな」と思い始め、恋人関係になれたらいいなと思い始める
・会う時はいちゃいちゃして、本物の彼氏彼女みたい。連絡も毎日してたし(返信も早い)、セックスの相性も最高に一致していた。
・外見はタイプじゃないけれど、面倒見がよく、適度に適当な面も彼氏としては理想。

・しかし会うのはだいたい月に1回、平日の夜
・お互い違う県に住んでいてちょっと離れているので、中間地点で落ち合い、セックスしてシャワーを浴びて帰る。そんな関係。
・お互い基本は土日が休みだが、会える日を決める際に「土曜日はどう?」と提案しても「その日は予定がある。来週の火曜と水曜なら大丈夫」と、必ず平日を指定される。

・そんな状況が2か月続き、自分がただのセフレであることに悲しくなってきた矢先、相手のSNSアカウントを発見。
・Instagramには明らかに女の子とドライブや水族館、映画にいっている写真、デートスポットで有名な旅館に行っている写真が上げられていた。
・Facebookには彼女と思われるアカウントが友達にいて、写真は彼との写真、ステータスは交際中、彼の家族とも友達になっているようだった。
・5年ぐらい前から親密な関係にあることが、SNSからうかがえた。

・事前に何度かリサーチして直接確認もしたが「彼女はいない」という返答だった。
・だから、セフレだとしても擬似彼女のように接していたし「あなたが人のものになるのは嫌」とか好意をやんわりと伝えていた。(もちろん相手からの返答は「かわいいことをいうね」など、否定でも肯定でもない)
・正直、彼女がいる人とセフレ関係になるのは罪悪感があるし、嘘つかれていたことにも憤りを感じたので、「セフレとしか思ってないよね?」と正直に言ってしまった。
・なぜ「セフレとしか思ってない」と感じたかというと、出会い系で知り合った、彼女がいる疑惑、プレイが過激でハメ撮りをする、LINEのやりとりがほぼ下ネタ、会ってヤッて即帰る……など、彼女や好きな人に対する態度ではないと感じたから。
・彼は「セフレとして見てはない。今は相手がどんな人か見ている段階」「俺は仕事の関係で、毎週定期的に会うのが無理だから、時間を見つけて会って、会った時はいちゃいちゃできる彼氏彼女みたいな存在が欲しかった。じっくり相手のことを見ていきたい」とのこと。
正直、何を考えてるか分からないし、「すぐ彼氏が欲しいなら俺は無理だと思うから、関係を切ってくれていいよ」「そんな言い方されて、今までどおり会おうとは思えない」「俺の状況的に、じっくり相手のことを見ていきたいから、すぐ彼氏彼女の関係になりたいと言われても無理」とまで言われた。
・そもそも土日休みの役所勤務で「残業はしない主義」とまで言っていたのに、何が忙しいのか?仕事なんて言い訳ではないか?「趣味の時間や友人と会う時間に割きたいし、お前の体しか好きじゃない」と言われる方がまだよかった。
・結局、私が折れて「『好き』とか言われても微妙な反応しか返せないけど、今までどおりの関係で納得できるのであれば会う」と落ち着いた

・友人に相談しても「そんな男、幸せにならない。今すぐ切れ」と言われるし、ぱぷりこさんの本を読んでも「妖怪男じゃん……」と思う。
・切るか切らないか悩んでいた時に、彼が既婚者、しかも子持ちだということが判明。

・きっかけは、私が友人に調査を依頼したから。
・同じようにセフレ関係で悩む子に相談したところ、「もうこれは徹底的に調べるしかない!」となり、友人が架空のFacebookアカウントを作成し、彼・彼女・共通の友達に突撃メッセージ。
・共通の友人から「付き合ってるというか、結婚してるよ。彼女は苗字も変わってるし育休中」と知らされる。
・結婚してる前提で彼女を検索したらヒット。Facebookは旧姓だから気がつかなかった。

・正直、頭が真っ白になった。
・秘密が多かったし、「今までの関係を続けるならいいよ」という言葉から彼女はいると思ってたが、まさか既婚者子持ちだとは思わなかった
・しかも結婚したのは去年。今年には新婚旅行にも行っている。
・明らかに、奥さんが産休中でセックスできないから、欲求不満を解消するために出会い系に登録して、私とはセックスするだけのために関係を続けようとしている……

○気になる男ができた編
・そんな時、セフレ以外に気になる人ができた。
・仕事関係で関わりがある人で、お互いなんとなく気になる存在だったため、連絡先を交換し、ごはんに行った。
・すごくいい人で面白いし、付き合えたらきっと楽しいんだろうなと思う。
・一方で、体の相性が合わなかったとき、きっと私はセフレのもとに戻ってしまうと感じた。セフレとの体の相性は本当にいい。付き合う上で体の相性は重視してしまうので、新しい人に自分の性癖を理解してもらうより、すでに理解してくれる人と関係を持った方が楽なのでは?お互いパートナーがいるのであれば、割り切った関係ができるのでは?と考えてしまった

・しかし、いくら本人から聞いていなくても、既婚だということを知ったうえでは関係を持ってはいけない。
・本人の口から正直に真実を聞いて、謝罪してこれからどうしたいのかをちゃんと言ってくれたら、もう何もせず一発殴って関係を断とうと思う。
・相手がもし何も言わずフェードアウトするつもりだったり、SNSで子どもの写真をアップしたら、別のことを考える。馬鹿にされ、なめられたままでは悔しい。
・今までやりとりしたLINEのスクショ、行為中に撮影された写真や動画、会った証明となるものをまとめ、奥さんとセフレの母親にFacebook経由で送る、あるいは内容証明で奥さんあてに送ってやろうとも考えている。
復讐なんて他人の人生を壊すことをしたくないけど、このまま行き場のない感情を抑えることができない

○彼氏ができた編
・などと考えていたら、既婚子持ちセフレじゃない方の彼とお付き合いがスタート。
彼は自分との結婚を考えてくれているし、本当に愛されていると感じる。しかし、彼と結婚していいのか悩む時がある。
・主な理由は、価値観の相違。価値観が正反対で、例えば海と山、和食と洋食など、2つの選択肢があった場合は必ずといっていいほど違う方をお互い選ぶ。また、彼は食に興味がない、音楽や服の趣味も正反対、お金にシビア、節約家、恋愛に関して子供っぽい部分がある、という点で自分と異なる点が多々あり、結婚してやっていけるのか……と不安になる。
・しかし、別れたい!という気持ちはない。
・その点、既婚子持ちセフレは、趣味や食の価値観、体の相性、考え方が似ているのでどうしても比較してしまう
体の相性に関しては、彼氏は物足りないし合わないので、行為をしたいと思えないので、余計に既婚子持ちセフレを思い出してしまう。
・たまに既婚セフレに連絡して「会おうよ」となるが、お互いのスケジュールが合わず、付き合ってからは会ってないが、予定があえば会うし、体の関係にもなると思う。
・まだ既婚子持ちとカミングアウトはされていないので、それも腹が立つ。
復讐して痛い目をみせて社会的に辱めを受けさせたい気持ちと、このまま関係を平行していきたいという気持ちで揺れている。

ぱぷりこに望むこと
1 私の精神分析
2 既婚子持ちに復讐するか、復讐はせず言いたいことを言って関係を断つか、黙って関係を断つか、知らないふりして関係をだらだらと続けるか。どれが私に適しているのか、客観的に見て意見が欲しい。

相談のざっくりまとめ&総括

故郷の村を焼いた敵に復讐するつもりが、出会った時に恋をして体の関係を持ってしまった……これは恋心……それとも殺意……?揺れる女暗殺者の乙女心!

心の混乱を鎮めるためにレディコミのバナー広告っぽく始めてみました。「ほうほう復讐?セカンド女子は自尊心が低くて自分のために怒れないから、怒れるのはいいね」「復讐はリスクとコストがかかるからスルーが一番だけど、合法的に復讐したいなら弁護士コラボだよね」と思って読み始めたのですが、途中から「復讐……?」となり、最後は「復讐じゃなくないかこれ」で読み終わりました。

「既婚子持ちに復讐するか、復讐はせず言いたいことを言って関係を断つか、黙って関係を断つか、知らないふりして関係をだらだらと続けるか」という豊富なセレクションすぎて混乱するし、「既婚子持ちとは関係を続けられない」と言いつつ会う約束をしてるし、「会ったらセックスしてしまう」だし、アンビバレントすぎて読んでいる私の心も複雑骨折。

とりあえず今回も複数の問題が絡み合ったコングロマリッド案件です。それに比べて、既婚子持ちセフレ男のわかりやすさと単純ぶりといったら!彼の言動は「セフレをキープしたい遊び人がよく使うフレーズ」満漢全席。ちょっとGoogle遊び人翻訳にかけてみましょう。

・「好き」に返事を返さない→好きじゃないし、ただのセフレ
・「セフレとして見てはない。今は相手がどんな人か見ている段階」→君とは付き合えない
・「じっくり相手のことを見ていきたい」→君とは付き合えない
・「すぐ彼氏が欲しいなら俺は無理だと思うから、関係を切ってくれていいよ」→でも君は俺のこと好きだから切れないだろ?
・「そんな言い方されて、今までどおり会おうとは思えない」→そうなったら困るのはそっちだから、切れないだろ?
・「すぐ彼氏彼女の関係になりたいと言われても無理」→期待だけさせといてキープしておこう

すごい。もうね、テンプレ・オブ・テンプレ。独創性がなさすぎて、これからのグローバル時代とAIの時代を乗り切れるのか、問いただしたいお気持ち。エクレアさん、「正直、何を考えてるか分からない」どころの話ではありません。どう控えめに見ても「付き合う気はないし、別に他にも女は見つけられるし、こうやって強気に出たら俺の意見を飲むだろ?」という気持ちに満ちあふれてます。こんなセリフを間髪入れずに出してくるあたり、彼は相当に手慣れていますし、初犯ではありません。エクレアさんと同時並行で何人もセフレがいる可能性だって高いです。

というわけで、妖怪男の中でも「独創性がないテンプレ低級妖怪」なので、瞬時に見抜いてバスター★すればいいのですが、エクレアさんはバスターできず好きになってしまったわけです。出会い系でうっかり遊び人や既婚おじさんにぶち当たってしまうのも、体の関係を持つことでうっかり好きになっちゃうのも、交通事故みたいなものなのでしょうがないんですが、その後の対応次第で軽症にも重症にもなります。

相手が既婚子持ちで、ただの性欲発散として自分を利用していたという事実にもかかわらず、「復讐かセフレ継続か」という選択肢で悩んでいるあたりで、エクレアさんはだいーーーーぶ重症です。

私の「復讐」へのスタンスは「復讐するほど相手にコストをかけたくないので自分の人生から金輪際抹消して自分の人生をエンジョイしたい」派ですが、復讐しないと先に進めないという人の復讐をとめるつもりはありません。でも、エクレアさんが抱えてる怒りって、たぶんここじゃないと思うんですよね。

今回はなんと1.6万字を書いた後、もう1回1.6万字をかけてほぼすべて書き直したという、過去最高レベルの混乱案件でした。今回は「ずっとセカンド女子でい続けてしまう女子」の解体、「怒りから解放されるにはどうすればいいか」というテーマで見ていきましょう。「呪いの魔女」コースに片足をつっこんでて危ないので、今回はあえて厳しめの筆圧でいきます!

なぜこんなに混乱する相談なのか

おそらくこの相談を読んだ読者は「え?復讐なのに復縁?なにがしたいの?え?え?」と混乱したことでしょう。私もしたよ。

まずこの混沌状況を整理するために、エクレアさんが考えている「選択肢」と「望み」を確認します。

◎エクレアさんが考えている選択肢
・既婚子持ちに復讐する
・復讐はせず言いたいことを言って関係を断つ
・黙って関係を断つ
・知らないふりして関係をだらだらと続ける

この選択肢がややこしいのは、「復讐する・しない」「関係を切る・切らない」という2つの選択肢が入っているから。MECEバージョンにしてみましょう。

この続きをみるには

この続き:16,743文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

更新中:相談41~45が読めるマガジン¥1000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。

または、記事単体で購入する

[相談41]好きなセフレが既婚と判明。ちゃんとした彼ができたけど、セフレと関係を続けたいし復讐もしたい。

ぱぷりこ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

53

ぱぷりこ

更新中:ぱぷりこの「お焚き上げ恋愛相談」6号

更新中:相談41~45が読めるマガジン¥1000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。