こけかた

今回の内容は2019/4/16の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。また、今回の記事は昨日の記事の続きになっておりますので、そちらも参照していただけると幸いです。

一日の振り返り

昨日私は、パラリアの講師から、あるアドバイスをもらいました。それは、ハードルを上げるのはいいが、「こけかた」をもう少し考えてみたほうがいいかもしれないと言われました。私は最初それを聞いた時、何のことを言われてるのか分かりませんでした。

「こけかた」とは何なのか全く分からずに話を聞いていると、それは、妥協の仕方でした。

どのようなことなのかというと、私は、「昨日の自分よりも頑張らなければならない」と常々考えています。なので、寝坊などをしてしまったり、朝の勉強が上手くいかなかった場合、その後の勉強に悪影響が出てしまっています。だから上手くいかなかったときにも、その後立ちなおすことが出来るメンタルのつけ方それが「こけかた」を上手くしたほうが良いという意味でした。


私はそれを聞いて、24時間日記(パラリアの記録シートで、24時間どのように過ごしたかを記録する)を見てみると、確かに、朝の過ごし方で、その日のモチベーションが決まり、逆に朝の過ごし方に問題があった場合、それ以降ダラダラしている時間などがあるな、と確認することが出来ました。

それから、「上手いこけかた」は何なのかを考えると、昨日の自分を超えるという一日の目標を持ちながら、自分の失敗点があった場合、失敗だけを見るのではなく、その中でも最悪な場合を避けた行動が出来ていれば、良しとする考え方でした。

私は、それを踏まえて、今日を過ごしました。「未来ばかり見るのではなく、今一番良い行動をするのだ」そう思いました。そうすると、今日はいい意味で、気持ちへの余裕が生まれました。

また、昨日に考えていた、24時間どのように使うのかを朝に計画するというのも自分に合っており、今年の中で、最も気持ちに余裕を持って、勉強の密度が濃い一日を過ごすことが出来ました。


去年とは明らかに感覚が違い、知識が身についている感じがしました。それは今まで過ごした中で、最も大きく異なる一日の感想でした。私は今まで、気持ちに余裕がなくなっており、それが焦りに繋がった結果、去年のように「やってもやっても結果に結びつきにくい」という状況になってしまったのだろうかと考えることが出来ました。


最後に

今回は、特に改善点がありませんでしたので、課題点は今日は無しにします。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

【毎日更新!】現役パラリア生が書く一日回想記

パラリア二年目のとある受験生が、パラリアでの一日と学習の振り返りを兼ねて、学習状況をリアルタイムで記録していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。