[生徒更新]習慣化して日常のその先へ

今回の内容は2019/6/10の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。また、今回の記事は昨日の記事の続きになっておりますので、そちらも参照していただけると幸いです。

一日の振り返り

近頃、起床の時間が遅くなっているように感じる」そのように6時45分を指している時計を見ました。「この生活は20時パラリアを帰り、22時に眠る。その代わりに、朝5時起きにするという内容だったはずだ。それなのに、今は守れていないのではないか。」と思いました。

しかし、パラリアに行くとき・勉強を始める時はネガティブな気持ちになるといいことがないと分かっているので、その内容は後から考えると決め、パラリアに向かいました。

そして、昨日と同様にパラリアで自分のできることはこれ以上ないと思えるくらい集中して勉強することが出来ました。


家に帰る電車の中で、朝のことを思い出しました。そして、「朝の生活を戻すためには、どうしたらよいのか。」と考えました。

「単に睡眠時間をとりすぎているのか。」そう思いましたが、以前に自分の適切な睡眠時間を調べたところ7時間ということが分かっていたので、そこまで、その時間と昨日の睡眠時間に大きな誤差はないので、睡眠時間に関して、問題ないと感じていました。

ということは、夜眠るのが遅くなっているということに原因があると思いました。実際昨日眠ったのが23時でした。

なぜパラリアで20時半には、少なくとも帰っているはずなのに夜寝るのが23時なのだろうか。」と考えてみました。スマホを弄る時間は現在ほぼ0に等しいとので、22時に眠れなくなっている原因は2つある考えられました。それは、ダラダラ過ごしているということか、家事などの必須時間にとられているか。でした。

しかし、昨日の行動を振り返ってみると、家に着くのが21時。そして、家事や風呂に入る時間を考えると、多くて30分でした。つまり家に帰ってから約一時間もダラダラしているということを発見しました。


なので、その時間を潰すために家に帰ってから眠るまでの行動を習慣化(決まったルーティン)を作ろうと考えました。

考えた結果、家に帰る→手を洗う→風呂を焚く→明日の弁当を作る→風呂に入る→1日の学んだことシート(パラリア独自の学んだことを客観的に見る為に作られた便利シート)を見る→サウンドトラック、ジャズ、自然音等歌詞がない音楽を10分聞き、落ち着かせる→就寝。というように過ごそうと思いました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。また明日も読んで頂ければ嬉しく思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

【毎日更新!】現役パラリア生が書く一日回想記

パラリア二年目のとある受験生が、パラリアでの一日と学習の振り返りを兼ねて、学習状況をリアルタイムで記録していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。